RSS | ATOM | SEARCH
小さな御子様連れの場合

こんにちは。
新学期も始まり忙しない日々をお過ごしかと存じ上げます。
そして、端午の節句の御祝品の御相談も増える時期となりました。

本日は小さな御子様をお連れの場合の注意点を記載させて頂きます。
IMG_3726.JPG
当店では小さな御子様も親御さん同伴の上で入店可能としております。
しかしながら、ご注意頂きたいのは当店は『刀剣』を販売する場所であることから、まだ刀剣という物を知らない御子様をお連れの場合は出来る限り、親御さんが抱っこして頂くか、席に着席出来るようであれば椅子に座らせてあげて下さい。

時々、店内を走り回る子がおります。
その場合、店主にガシッと抱っこされて椅子に座らされるので、万が一、泣かしてしまったとしても御勘弁願います。

IMG_3722.JPG
大型連休を目前に店内の床面積を広くする為、商品を全て棚に納めました。

連休中は御子様連れの御来店も増えますので、お客様同士で席の譲り合いをお願い致します。
勿論、商談中の場合は先客優先とし、そのまま商談を続行致します。
「後から来たけど席を譲ってもらえなかった」等の御不満は大変申し訳ございませんが、受け付けることが出来ません。

商談終了後は皆さん快く席をお譲りされる方が殆どですので、ご安心下さい。
又、商談中に割り込む方は、店主の判断により商品を販売拒否致しますので、なるべく先客優先で、そして先におられた方は購入意思が無い場合は速やかにお引き取り願います。

IMG_3729.JPG
そして、大変申し訳ございませんが、店内で御子様にお菓子やお昼ご飯と称して食べ物を食べさせる方が極々稀におります。

他にお客様がいない場合は了承して参りましたが、今後はご遠慮願います。
御子様が泣き喚いていたとしても店内で飲食はお控え下さい。

どうしても食べ物が床に散らかっていたりテーブルに傷がついていたり・・・後から御来店されたお客様が食べ残しに気付かず着席してしまう恐れがございます。
お客様が帰られた後に掃除はしておりますが、結構、広範囲に食べ物が落ちていたりするので、今後は飲食可能な場所で食べさせて下さい。

ベビーカーも一時期は入店可能としておりましたが、他のお客様が入店出来ないとのクレームも実際多くございます。
この辺りは状況を見て、店主に御相談下さい。
確実なのは予め御来店予約を頂き、貸切商談の金額をお支払い頂けましたらベビーカーを店内に持ち込み、完全に貸切状態で商談は行えます。

できれば、小学校2年生以下の御子様がいらっしゃる場合は、親御さんの御判断により御来店日を改めて頂くか、店内で危険な物に触れないようお声がけ下さい(幼児の場合は抱っこのままでお願いします)
IMG_3731.JPG
本当は色々と「いいですよ〜」と申し上げたい所ではございますが、何分、店舗内は古美術品を販売する場所の為、規定に基づき、快い空間となるよう御協力、御理解頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

追記

毎年、端午の節句に甲冑や兜のお問い合わせを頂きますが、端午の節句の場合、甲冑・兜の販売は控えさせて頂いております。
当店が取り扱う甲冑・兜・武具は実際に武士が戦で使用した物です。
端午の節句の兜は、せめて新品の久○さん等で御購入下さい。

後々に価値のある物を・・・と甲冑をお選びに御来店される方が多い時期ではございます。
しかし、古美術品の武具は既に他の方の人生・歴史が刻まれておりますので、御子様、御孫様の場合は新品の、その子の為の甲冑・兜からスタートさせてあげて下さい。

 

(世の孫を愛する方々・・・嫁さん&子供は言えないのですよ・・・いらな〜いって・・・世の爺ちゃん方・・・せめて初節句は新品で・・・甲冑&兜は大人になってからお願いしますよ・・・財産価値のある古美術品は孫が理解できる年齢になってからお願いしますよ・・・)世の嫁の代弁者より コソコソ話

毎年数件、販売をお断り致しております。
武具類に関しましては知識・認識・判断のできる年齢になってから贈られて下さい。

尚、それらとは別に登り竜等の縁起物とされる図柄の古美術品を当店ではお薦めさせて頂きます。
甲冑・兜、鎧も含め・・・は、今一度、ご家族で御話し合いの上、御来店願います。

明日は定休日です。
木曜以降の御来店、お待ち申し上げます。

author:古美術 希, category:その他, 17:29
-, -
お客様の声/熊本県 S様

山崎さんへ

ご無沙汰しております。

あれから2年が経ちました。

気が滅入る中、鎌倉からの贈り物に励まされて頑張ろうと奮起して今は平穏無事な生活に感謝してます。

運よく希で買った器は割れずに今でも使ってます。

棚から落ちたのに無事だった報告をした時は驚かれていたのが懐かしいです。

今年は仕事の引き継ぎが間に合わず鎌倉に伺う事は出来ませんが、落ち着いた頃に運の強い時代物目当てで飛んでいきます。

私の他にも被災された方がおられると聞きました。

こちらを借りて同じ時代を共に頑張りましょうとお伝えさせて下さい。

山崎さんもお元気で(^^) S

------------------------------------------------------

同じ熊本県内の方にメールしたのを記憶しております。
健康を害された方もおり非常に困難な状況下にも関わらず、色々なお話をメールで交換致しました。
歴史を考える仕事をしている上で自然災害は無視できない事柄とし、古美術商として不利な話題と御指摘される方もおりますが、そんな時代を経てきた物を今も尚、大事にされている事に感謝申し上げ、こちらの声にアップさせて頂きます。

 

 

author:古美術 希, category:お客様の声, 15:55
-, -
入荷のお知らせ/古美術品

大太刀・脇差・短刀・兜・鎧、等の武具類入荷。
日常使える漆器類入荷。
蒐集家必見!一度は手に入れたいと憧れる初期伊万里・古伊万里・古九谷等、上手物磁器入荷。

御来店されたお客様優先の為、画像は控えさせて頂きます。

連休前に御検討下さい。

*店頭に陳列してない物も含まれますので、御購入意志のある場合は店主へお声がけ下さい。お取置きは1ヶ月間です。

*「見るだけだけど見せて〜」等と時間を要するのみのお声掛けには応じません。次に御入店希望のお客様へ御迷惑が掛かります。先客優先の御心遣いをされる常連様が当店では殆どの為、興味本位や時間潰しの長時間に渡る御来店はお断り申し上げます。御了承願います。

 

 

追記:蔵出し品の10客・20客揃いの蓋物碗や7寸皿・漆器椀も多数ございます。こちらは陳列しきれておりませんので、料理屋や旅館等のご関係者の場合は御来店時にお声がけ下さい。共箱そのままの状態で複数御用意可能です。御注意点として桐箱自体の保存状態が悪い為、底が抜ける恐れがございます。御購入後は桐箱は別保存される事をお薦め致します。こちらはバラ売り致しておりませんので一般の方で10客以上の揃い組を御希望の場合も同じく店主へお声がけ下さい。

 

(以前より規定が厳しくなったように感じられる方もおられるかと思います。御気分を害されましたら誠に申し訳ございません。以前のような店舗体制を心懸けて参りますので、今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます)

author:古美術 希, category:古美術品/入荷のお知らせ, 13:33
-, -
香炉とお香

こんにちは。
お客様より「香炉とか花瓶が欲しいけど散らかっている我が家を片付けないと引き立たないと思いません?」と聞かれることが時々ございます。
お客様は謙遜から散らかっていると申しておられるのは充分に理解しておりますが、香炉や花瓶を置く場所のご提案としてご拝読願います。

先日入荷した蒔絵花台に香炉と香筒を添えました。
IMG_3716.JPG
お盆でも構いませんが、足付のものを使うことにより確率した空間ができます。

この場所だけは余計なものを置かずに綺麗に保とう!とする心理が働きます。

古美術品のように安くは無いものを購入された場合にそれらを軸に周囲までも綺麗にする意識が芽生えます。

折角、奮発して数百年もの間、姿形を残したものを所有されたのですから、定位置を決めて毎日ご使用になられると宜しいかと思います。器の場合は使って活かす方が器の良さ!が手と目から伝わり、口を直接つけるものの場合は口元の完食でも覚えます。

蒐集家の中には、あれこれと集め過ぎた結果、桐箱から数年間も出していないと仰る方もおります。

この場合は価格で購入された方が多いようにも感じます。

自腹を切って購入されると自ずと大事にしようとされるのが人の心であり「身銭」というところがポイントです。

贈り物の場合も又、好みとその物の価値がお分かりになる方の元へ納まりますと大事にされます・・・が、興味のない方にいくら素晴らしい美術品を差し上げた所で感動は生まれないので御注意下さい。

しかし価格が曖昧であることから祝い事で贈られる方も多く、この場合は他の方々が贈られるものとは異なり、又、同じものが無いものを探されて贈られる・・と云うのも長い歴史の中で『人と人』を繋いできたことも書き加えさせて頂きます。

そうして受け継がれて現存するものが古美術品であり、価値の分からない方が所有された所でその時代では美術品が陽の目を見ることはありません。

歴史上で名前も顔も知らない、勿論、既にこの世にはおられない先代方との好みの一致により受け継がれて『古美術』と云う枠に入ったものが店頭に陳列しております。

人と物の相性もございますので、まずは御自身の好みを追求されてみて下さい。

IMG_3717.JPG
撮影用に九谷の獅子香炉を添えましたが、現在、店頭では他の香炉を添えております。

御来店時にご覧下さい。

 

*九谷獅子香炉←クリックで商品ページが開きます(古美術希)

隣の蒔絵香筒は江戸期のもので見事な草花が描かれております。

花台の蒔絵は朱とグリーンを用いた多彩な蒔絵が施されており、文章にしますと派手に響くかな?と思われるかと思いますが実際の時代物の蒔絵は色艶が既に数百年と云う時を経て落ち着きのある光沢に仕上がっておりますので、現代のものとは異なる味わいがプラスされております。

 

*蒔絵香筒←クリックで商品ページが開きます(古美術希)


漆黒の花台もご用意ございます。

店頭で色々と組み合わせて好みの空間をお創り下さい。


 

author:古美術 希, category:日常遣いの御提案, 13:15
-, -
母の日の贈り物

清々しい陽気と共に、母の日の贈り物を今年もお任せでお願いします♪とのメールを頂戴致しました。

お母さん、母、お姑さん、お世話になっている母同然のあの方・・・等、皆さま、それぞれの母への贈り物。

お好みやご予算に合わせて店頭でご案内させて頂きます。

01.png
今年は練り香水がじわじわ人気商品のランク入りしております。
肌に直接塗るタイプの香水です。
3種類ございますが、どれにしようか?迷ってしまう程、3種類全て人気の香りです=外れ無し♪

そこに日常使いできる時代物の器を添えてみては如何でしょうか?
画像は古美術品には珍しく大正時代の湯飲み。
湯飲み自体が歴史が浅く、湯飲みとして現存するのは、こちらの大正時代頃から生産されるようになっており、それまで庶民は無垢のお椀や土物のやきものを使われていたとされております。

蕎麦猪口を湯飲みとして代用される方も多くおります。
日常使い出来る物を添えられると喜ばれるかと思います。

02.png
こちらは残り少なくなりました(一部完売)当店オリジナル香と、とんぼ玉。
そこに平戸の豆皿を添えて香りの贈り物として御提案です。

とんぼ玉は香立てとしてご使用頂けますので、お香とセットで贈られると「綺麗♪」と目を引く小さな心遣いが喜ばれます。
とんぼ玉は開店当初から店頭販売のみとさせて頂いております。
ネットやメールからの御発注は受け付けておりません。
御来店時にお選び下さい。

03.png
最後は安南写しの抹茶碗に檜のボールを添えてました。

抹茶碗としてご使用になられる他にも、画像のように香りを楽しむ器として楽しめます。
*安南はベトナムが生産地となりますが、こちらは日本人の陶芸家による作品です(共箱有)

インテリアとして楽しまれた後は、湯船に浮かべて檜ブロをお楽しみ下さい。
抹茶碗は御抹茶を淹れる器としてお考えにならずに、様々な料理を盛り付けてアレンジされるのも当店では推薦致します。
茶道の席では邪道とされる使い方であっても、日常所有者が御好きなように使いまわせるのが蒐集家の醍醐味です。
アレンジに関しては海外の方々が上手に使われておりますので、それらの案を逆輸入?されて使い方を真似てみるのも宜しいかと思います。

さて、母の日が近づきますとお姑様の好みを知る道具屋さんとして御声がけ頂く事もございます。
抜かりなく業務進行させて頂きますので、そのような場合はメールでこっそりお問い合わせ下さい^^

又、贈り物には適さないものも場合によりございますので、この辺りは各店舗の店主と相談の元、商品を選ばれる事もご提示させて頂きます。


最後に、画像は敢えてシンプルな贈り物としてまとめました。
ここに母の日の花『カーネーション(赤)』を添えて贈られると素敵かと思います♪
 

author:古美術 希, category:その他, 17:39
-, -