RSS | ATOM | SEARCH
お客様の声/逗子市 R.H様
(昨年末に頂戴したメールです)
こちらは少し考えさせられる内容が含まれます


店主様
いつもお世話になっております。
今年は様々な出来事が有りました。
貴店で申し上げるのであれば、前は良く居合わせた常連客の数人がお亡くなりになられたと聞き、前は良く競い合うようにして目当ての代物を購入するのが楽しかったと懐かしく感じ、そして寂しくも有ります。

貴店には様々な人生経験を経てたどり着いた諸先輩方が多く、若輩者でいられる我が身に甘んじて店主と交わす言葉を聞いては学んでおりました。
誰かが褒めれば誰かが貶す。
貶す者が後日店主に詰め寄り値段交渉をしている。

たくさんの面白いと申しては失礼ですが経験を見聞きさせて頂きました。

今年は貴店で購入した酒器に合うであろう李朝の小皿を購入しましたね。
向こうのものを手にするのは初めてだったので誰か居合わせた方に聞こうかと思って暖簾をくぐりましたが客層も随分を代わり若い方が多く、それはそれで華やいだ雰囲気で楽しめましたが手にする李朝がどのようなものかを聞くのは店主のみとなりました。

貴店の面白いところは様々な目線や考え方で挑む人で賑わう店で有り、それを束ねる店主の物言いが的を突く。
手にしても身の丈に合ったものなのかを考えると手頃なものにしようと判断を間違え、後日再び、あれは売れてしまったか?と気にしつつ暖簾をくぐることになる。

貴店で購入した鉄扇が今でもなんでこんなものを買ったのだろうと酒器専門の自分に問うので有りますが、あの時に居合わせた方が詳しく説明したのがきっかけとなり、コレクションの中でも異質な存在ですが、これは私の宝となったのも、アドバイスをくれた方が先に逝かれたことを知ったのが1番の理由で有り、理由づけとしても適していると自負致してます。

<省略>

来年も変わらずに通い続けますので何卒お宜しくの程、お手柔らかに。R.H

------------------------------------------

長年ご贔屓頂き有り難く御礼申し上げます。
又、今後とも宜しくお願い申し上げます。

Hさんがご来店されている時に居合わせる回数が多かった方との思い出も含めましてアップに至りました。

こちらで長文で申し上げるには恐縮極まりない内容の為、控えさせて頂きます。

今後もより楽しんで頂ける店舗・商品数を目指して奮起させて頂きます。
いつも、ありがとうございます。  店主 拝
 
author:古美術 希, category:お客様の声, 18:38
-, -
お客様の声/相模原市 M様
(昨年末に頂戴したメールです)
ただ者ではない〓
山崎オーナーへ。
メール拝読しました。
海外の方には、お気の毒でした。
私の様など素人に、良いものを提供頂き、ありがとうございました。
<省略>
さて脇差し→素人考えですが、良く観ると、あの拵えはどうも利家や信長が若き頃、かぶき者だった様に、同じ様な方が、持ち主であったような氣がするのです、わざときらびやかな拵えにはせず、漆塗り巻き弦やカバ細工の木彫を入れたりとなど・・と想像すると面白いです〓。
前回、オーナーがこの脇差しの売買に関して、私も人を選びますからと話されていたので、
期待に添えるように、頑張って支払っていくつもりです。
クリスマスプレゼント〓〓ありがとうございました、正月にかけて、頂きます。
オーナーも善き年の瀬を、御迎え下さい。
宜しくお願い致します。
M
---------------------------------------
Mさんはお話の延長線上で笑いを含めての宛名として御拝読願います^^;
近年、海外の方が興味を持たれ挙って購入希望を申し出るのが日本美術刀剣。
今回は海外の方が御決断される前にMさんに御購入を申し出て頂きました。
鎌倉期から室町期にかけて名刀を残した鍛治職人による脇差(鑑定書は室町の記載有)
拵も当時のまま現存。
日本美術刀剣保存委員会鑑定書付(これを折り紙つきと申します)
状態も抜群に良く鉄肌見事な作風は当店で久々の自慢の逸品でした。
美術刀剣に関しましては所有される時期やお支払い方法等は御相談下さい。
稀に記念日に購入希望を申し出られる方もおりますので、美術品の最骨頂でもある日本美術刀剣はお客様の御都合を優先させて頂いております。
それから上記にございますクリスマスプレゼントは^^;
「あっ!あれのことね♪」とお分かりになられる方も多数おられると思います(饂飩のことです^^;)
Mさん、改めまして、今年も宜しくお願い申し上げます。  店主 拝
author:古美術 希, category:お客様の声, 18:07
-, -
お客様の声/市内 Y.I様
本日お邪魔しました。
本日求めましたあのピヨピヨお猪口ですが、
小さなストロー状の部分に唇を当てて、器の中のお酒を飲むと、
吸い込む呼気による笛効果により、ぴよぴよ鳴きますよ。
お水ででも試してみてください。
それでは、また。
I

-----------------------------------------------
こちらは年明けに頂戴したメールです(現在、お客様の声、順序不定‥‥だいぶ前後しており失礼致しております)

ピヨピヨ猪口を命名したお猪口がこちら。


この部分に口をつけるとの事‥‥


大正期の猪口です。


千鳥と波が描かれている事もあり、ピヨピヨ猪口とIさんと名付けました(店の台帳にもピヨピヨと記載^^;)

残り1客です。

お値段は‥‥プレゼント用に御購入された方もおりますので伏せます。

Iさん、今年も辛口査定&鑑定(笑える程度に)宜しくお願い申し上げます。 店主 拝
 
author:古美術 希, category:お客様の声, 17:28
-, -
お客様の声/横浜市 K.M様
(昨年末に頂戴したメールです)
 
今日はありがとうございました♪♪♪
「余は満足じゃ」
です(^ー^)

これでスッキリした気分で年越しが出来ます。
大袈裟かもしれないけれど、本当にそうなんです。

今年は本当にお世話になりました(笑)!!
山崎さんは年末年始はゆっくり出来るのかしら!?!?
明日から更に寒波が来るようなので体調を崩されないように気を付けて下さいね☆

----------------------------------------

Mさんの年末ギリギリ御来店&お買い物記念にアップさせて頂きます^^
伊万里赤絵向付と時代同じく小皿を組で御購入頂きました。

昨年はMさんニコニコ笑顔の御来店に励まされた一年となりました。
改めまして有難うございました。

こだわり抜いた蒐集品は古美術・骨董初心者とは思えない内容です。。。

今年も宜しくお願い申し上げます。  店主 拝

author:古美術 希, category:お客様の声, 17:19
-, -
お客様の声/市内 M.H様

(年末に頂いたメールです)

山崎さま

先日はありがとうございました♪

以前買わせていただいた重箱に苺を詰め込んでみました(^v^)

希コラムの過去記事を遡ってみていたら苺の記事を見つけて真似しました!

クリスマスに好評だったので御節も苺にしちゃおうかな〜と企んでたりして(^v^;)

小皿をずーっと探していたのですが、あちこち見て回った結果、たどり着いたのはいつもの希さん・・・。

交通費無駄にした気分です(笑)

お取り置きしてもらい、翌々日には取りに行く・・・迷惑な客ですみません。

次回からその場で引き取れるようにお財布に詰め込んでいきます(-_-;)

来年もいつものようにおじゃまします!

お正月はお重と小皿で過ごします。

結局、希さんで買ったものが一番飽きないで使える食器です。

写真撮ったらお見せしたいので写真をネタに年明け伺います!

ではでは、よいお年を〜(^o^)/

----------------------------------------------------

過去の記事を探して年明けてしまいました^^;
タイトルずばり「いちご」←でしたね^^;クリックで開きます。

御重箱と小皿の相性は良いと思います。
記憶が正しければ、鶴紋様の蒔絵重でした。

今回の小皿にも鶴が小さく羽ばたくように描かれた幕末期の伊万里赤絵でしたので、おめでたい席にぴったりだと思います。
写真を頂戴致しましたらアップさせて頂きます。

まずは「声」をありがとうございました。
今年も宜しくお願い申し上げます。  店主 拝
 

author:古美術 希, category:お客様の声, 17:10
-, -