御近所さんから青々頂戴也

  • 2016.05.08 Sunday
  • 11:08
写真 1.JPG
現在、北鎌倉は新緑の季節でお庭の手入れをされたお宅から「飾って〜」と紅葉やアイビー、ローズマリーを届けて頂いております。
「こんなに青々した古美術商って無いわよね〜^^♪」と、久しぶりの御来店の方々に喜ばれております。
写真 2.JPG
こちらは店のウィンドウに飾りました。
縞格子花器(銅赤×白×黒)←クリックで商品頁開きます(のぞむ)
葉の色と花器を合わせてみましたが、これがまたイイ雰囲気です。
写真 4.JPG
こちらも同じく硝子工芸家による掛け花。
商品アップしたら、またリンク貼ります。
色はピンクです。
ピンクの花器って、なかなか無いので女子にお薦めですよ。
(丸い花器は全て完売中です)
写真 3.JPG
こちらは丹波の花器
商品アップしたら御案内します。
下から見上げると新緑の紅葉が空間を優雅なものにしてくれます。
共箱あります。
写真 1.JPG
こちらは李朝徳利。
現在、店の表ウィンドウにございます。
枯れた徳利の肌に新緑がよく映えます。
写真 2.JPG
足元にもガーデンバスケットに昭和カット硝子を入れて皆様をお出迎えしております。
こちらは花器に生ける時に出た余分な葉を水を張った硝子の器に投げ入れているだけです。

「今は新緑の季節だから、また持って来るからね〜^^」
と、皆様からの御協力により成り立っております。

アイビーをぶら下げてJさん御来店ありがと〜。
ローズマリー等々を持ってきてくれたIさんありがと〜。
ローズマリーは当店から分けたものがIさん宅で根付き、当店の花壇では枯れたり引き抜かれたりして無くなってしまったので、花壇の草花を御近所に分けておいて良かったです^^;

庭師のお客様も多く、花壇の手入れをしてもらったりと…ズボラ店主には有難いお客様に恵まれております。
(現在、荒れ地になってますが…)

当店で根付く場合は備前の徳利に生けた場合が圧倒的に多く、備前の徳利をお持ちの方は是非、枝を添えて放置してみて下さい。
この時季は驚く程、備前徳利内部で根がビヨ〜ン!と伸びます。

小さな花を猪口に生けていると、猪口と花共に完売します。
若い女性客に小さな花器代用品は現在、人気商品となっております。

皆様も、この季節。
花器に拘らずにグラスや取手付の物、深鉢等に青々とした草木を添えてみて下さい。
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM