お客様の声/市内 T様 no.15

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 16:41

DSC_0092.JPG
テレビ前、右手前の墨引に備前猪口

「これ何?」と問われて「墨引というのですが、ここに墨を入れて〜糸を引っ張って〜‥‥」と御案内中に「中の御猪口もいいわね」

セットで所有して頂きました^^

記憶が正しければ開業間も無くの頃だったと思います。

あの頃は〜‥‥

Tさんとお話は尽きません。
DSC_0091.JPG
*須恵器

私の記憶では、こちら1点ではなかったはず‥‥まだ他にも須恵器、所有して頂いております(Tさんと確認します)

須恵器は下が丸い為、コロコロと転がります。

通常は縄を編んだ物を下に座布団として敷く場合が多いですが、Tさんのアレンジは籠でした。

なんだかホッとする一角です。


DSC_0087.JPG
こちらも2つ共に宋胡録・帯をランチョンマットに。

右に花籠。


実は、ま〜だまだございます。

Tさんと確認しながらアップしないでおこうと笑った物(御購入当日に居合わせた方が悔しがった場面等を思い出して)多数有。

私も帳簿を見る訳でもなく、何故かほぼ全て記憶しており、これは他のお客様の所有品に関しても同じですが、その時の会話も鮮明に記憶しております。

又、Tさんも「この時、亜希ちゃん、こ〜言ってたわよ^^」等、鮮明に記憶に残るのが美術品の売買風景。

Tさんを御存知の方は多く、Tさんが御記憶されておられる常連さんも多く‥‥不思議な事に「コレは◯◯県から買いにきた所を私が支払い済ませちゃってたのよね」と、2人の間と、その◯◯県の方も未だに御来店の際は「あの時は鎌倉の御婦人に一歩先を行かれたからな〜」と、共通の記憶として蘇ります。

久しぶりにTさんと記憶を遡りましたが、実に面白くも、時には「あ〜‥‥あの方はお亡くなりになりましたよ」との御報告も有り、そんな会話の中でも今回1番のTさんの御言葉は

『私も久しぶりにアレもコレも〜!と張り切って写真を撮っていたらね・・・死ぬのが惜しくなったわよ』

本当だね〜^^と笑いましたが、、、正直に嬉しい御言葉でした。

令和になり、人生100年と言われる時代到来で、Tさんと常々その事を話しておりますが、先は長いとして、今後共、末長く、宜しくお願い申し上げます。

Tさんはネットは御覧になられないので、後日、印刷してお届けさせて頂きます。 礼  店主 拝
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM