当コラムから各ホームページへ(使い方手順)

  • 2019.03.18 Monday
  • 18:16

当店のコラムを御拝読頂き、誠に有難うございます。

当店はホームページを古美術品と現代(美術)に分けて御案内致しております。
(ホームページ2つあります)


古美術 希 のぞみ←古美術品の御案内




日本現代美術工芸 善 ZEN←現代御活躍中の日本美術に関わる方々の御案内
現代和雑貨 希 のぞむ←現代作られている日本製和雑貨の御案内

時代分けを明確にする為に100年以上前に作られたものと、現代作られたものを分けております。

検索ワードからコラムへ辿りつかれた場合は当ページのスクロール(下に下げて)左下部分に各ホームページへのリンク(クリックすると各ページが開きます)を御用意致しております。

(スマートフォンの場合は記事の上にある店舗名をクリックして頂けましたら、それぞれのホームページが開きます)

どちらのホームページも問い合わせ先は『古美術希』に送信されますので、お問い合わせ時に御利用下さい。
尚、お問い合わせ時に「お名前・ご住所・ご連絡のつく電話番号」は必須としております。






検索ワード←例)古美術 と検索されて、コラムをご覧の皆さまへ

記事を書いているのは『古美術希』です。

日本現代美術工芸 善 & 現代和雑貨 希 のぞむ←こちらも運営は『古美術希』です。

ご紹介している内容が

「100年前に作られた古美術品」←古美術希のぞみ

「現代御活躍中の職人や美術工芸家・書家・作家の御案内」←日本現代美術工芸善

「現代作られている日本製雑貨」←現代和雑貨希のぞむ


常連様には浸透しておりますが、初めて御覧になられた皆様方には大変ややこしい時代区分かと思われます。

古美術品の中に現代物を混ぜて御案内するようなことが無いように、商品案内をホームページ2つを利用することにより分けております。

古いものの中に現代のものが混ざりますと、これは「時代が若い」等のクレームにも繋がりますし、何しろ不信感を抱かれない為、開業当初から時代区分を明確に行っております。

 

そこで2つのホームページを作成する運びとなりました。

現代物の中にも優れた物はたくさんございますし、時代が若いというだけで取り扱わないのも偏った考えとしており、現代和雑貨希(のぞむ)に関しましては、古いものに添えて使える和雑貨の取り扱いがスタートであり、現在も良いものがございましたら、こちらで御案内申し上げております。


ホームページを一つにまとめる事も視野に入れておりますが、現在のところ、このまま続行させて頂けましたら幸いです。

何度か当店を御利用頂けましたら古いものと新しいものの区別・御判断がお客様の方でもご理解頂けますが、古美術・骨董品を手にされる初心者の方に、よりわかりやすく時代区分を設けております。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


コラム2に関してはパソコンとスマートフォンでは表示される画面が異なります!

 

コラム1=2006年12月〜2013年2月

コラム2=2013年3月〜現在ご覧頂いているこちらのページ随時更新中

(コラム・ブログ同じ定義と解釈願います/開業当初から続いておりますのでサーバー容量の問題上2つに分けております)

 

こちらはパソコンで御覧になられている方に表示されるページです。

 

左部分(帯)を御案内致します。

スクリーンショット 2019-03-18 17.27.52.png

ご興味のあるカテゴリーをクリックされますと、各カテゴリー記事がまとめて表示されます。

 

スクリーンショット 2019-03-18 17.28.04.png

↑こちらは過去の記事を月単位で表示

 

スクリーンショット 2019-03-18 17.39.03.png

最後に「links」という部分に各ホームページのリンク(クリックすると各ホームページが開きます)

 

古美術希のホームページは、こちらから入れます!

 

日本現代美術工芸善・現代和雑貨希も、こちらからお入り下さい。

 

*******************

 

以下、スマートフォンでご覧の場合はこちらのページが表示されております

 

1:古美術希ホームページが開きます

 

2:日本現代美術工芸善・現代和雑貨希ホームページが開きます

 

3:最近の記事が開きます

 

4:記事カテゴリーが開きます

 

5:過去の記事が年月別に表示されます

 

バツ印:現在御利用中止(今後も再開見込無)

 

001.png

○:リンク

 

こちらから各ホームページに入れます!

 

御説明が重複しますので上記リンクと同じ

 

尚、リンク表示されている事務所・ショップに関しましては当店と連携業務可能

 

 

***********************

 

*上記ホームページ2つは、パソコンとスマートフォン共に同じ画面を継続致します。

*理由=お電話によるお問い合わせ時、画面を見ながらの御案内が多い為、スマートフォンでもパソコン同様の表示のままとしております。(過去の切り替え表示経験から今後もホームページに関しましては画面表示は同じまま進行と致します)

 

 

 

御不明点がございましたら・・・お問い合わせページよりお声掛け下さい。

 

「その問い合わせページがわからない!」と仰る場合は・・・お電話下さい。

○印の右隣「PROFILE」に電話番号やメールアドレス記載有

 

店内商談中以外でしたら画面表示のまま、お電話にて御対応させて‥‥頂きます。

 

 

今後とも宜しくお願い伏して申し上げます。

 

 

スマートフォンの普及が浸透するに辺り問い合わせ内容も多様化して参りました。

パソコン・スマホの操作方法は当店では御指導できません。

予め、御了承願います。 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM