RSS | ATOM | SEARCH
書道具に鐔

FullSizeRender-3.jpg
店頭に書道具を陳列して置きますと、箱を持ち上げて「中身な〜に?」と・・・まさかの・・・シャッフルする(振る)方がいるので、最近は陳列をやめました。。。海外の方ではなく日本人である事が非常に残念です。

書道具をお探しでしたら店主にお声がけ下さい。
硯や紙入れ、水滴など、陳列していないもの多数ご用意ございます。

さて、画像は書道具に鐔を添えました。
FullSizeRender-2.jpg
鐔を文鎮として使用される方も多く、当店では書道具として定着して参りました。

文鎮を敢えて鐔を用いるところが粋な遊び心。

FullSizeRender-1.jpg
紀内在銘越前鐔←クリックで商品ページが開きます(古美術希)

鐔の材料は主に鉄である事が多く、中には漆や七宝の鐔もございますが、代表的な材料は鉄です。

程よい重さが文鎮の代用として好まれております。

FullSizeRender.jpg
鎌倉彫龍硯箱←クリックで商品ページが開きます(古美術希)

鎌倉彫の硯箱の色彩は現物をご覧いただいた方が確実ですので、御希望の場合は御足労願います。
(色味は1枚目に近いです)

硯箱にも様々な大きさがございますが、文鎮(鐔)も収納出来る、程良い大きさのものが好まれます。

あとは、ここに水滴等の道具もお納め頂き、末長く御使用頂けましたら幸いです。

道具を一つ一つ丹念に選び抜き、お気に入りの書道具で作品を手がけて下さい。

暑中見舞いの時季という事で、書道具、御案内させて頂きました。

 

 

 

[おまけ]

 

だいぶ前になりますが、所有されていた硯箱が秋草紋様の蒔絵が施されたもので、硯は葉の紋様が彫られたものをお使いでした。

 

水滴は当店から紅葉型をお選び頂き、そして文鎮も、それまで使用していた所謂文鎮を省き、秋草紋様の透かし鐔をお選び頂いた御年配の常連様がおりました。

 

「こだわって探すと見つかるものですな・・・50年かかりましたけどね」と笑っておられました。

 

中でも秋草紋様の透かし鐔を気に入って頂き、毎年、年賀状は達筆なお便りと共に「今も使わせて頂いてますよ」と必ずメッセージが添えられておりました。

 

道具と人の繋がりは、考え深いものがございます。

 

author:古美術 希, category:日常遣いの御提案, 17:45
-, -