RSS | ATOM | SEARCH
盃洗にバナナチップス

FullSizeRender-2.jpg
盃洗(はいせん)の御紹介&Sさんからの差し入れでバナナチップ(遅くなりました&今頃すみません)

FullSizeRender-3.jpg
こちらは縁が特徴の盃洗。
見込には『龍』が描かれており、可愛らしい形状とは裏腹な迫力・・・。

FullSizeRender-4.jpg
側面は穏やかです。
FullSizeRender.jpg
そこにバナナチップスをドバーッと入れました。

FullSizeRender-1.jpg
このような具合です。

FullSizeRender-5.jpg
引き続き、こちらも縁がフリルのように波打つ特徴がモダンな盃洗。

FullSizeRender-6.jpg
見込は大輪の花が満開です。

FullSizeRender-8.jpg
バナナチップスをドバー・・・。

私は盃洗をこのようにして使っております。

念の為、盃洗とは、字の如く、この器に水を入れて盃を濯ぐ道具です。
足付が西洋のコンポートに近い形状の為、フルーツ等を盛り付けても素敵です。
料理屋では氷を敷き詰めて刺身を盛り付けたりと、現代では各々自由に楽しんで使われているのが特徴です。

折角なので、九谷でも雰囲気を味わって下さい。

FullSizeRender-11.jpg
私が使用しているのも九谷の盃洗です。
雅な雰囲気になります。

FullSizeRender-12.jpg
右側が頂いた当初入っていたもの。

器に移し替えてみますと、このようになります。

洗い物が面倒!等とのお声も聞こえてきそうですが、器に移し換えると気分も変わりますので、お試し下さい。

この場合、平たい皿でも構いませんが、少し高さを加えて、本日は盃洗を使用してみました。

 

上から順に

 

平戸龍柄盃洗←クリックで商品ページが開きます

伊万里染付盃洗←クリックで商品ページが開きます

 

九谷盃洗←クリックで商品ページが開きます

 

ホームページにアップしていない盃洗、店頭に多数ございます。

御来店時にご覧下さいませ!

author:古美術 希, category:食と器, 18:01
-, -