RSS | ATOM | SEARCH
お客様の声/S美様 藤沢市
古美術希様
今年も始まりました。
年末、風邪をひいて寝込んでいました。
元旦に雑煮を食べていた時に気がついたのですが
母親が準備した雑煮のお椀をぼんやり眺めていたら
蓋の鳥の奥に黒い模様がありました。
すごく手の込んだ器だったのだと驚きました。
それなのに値引きしてしまって反省してます。
うまく伝えられないのが悔しいです。
熱を出さなかったら、あんなに繁々と見ることもなかったと思います。
日本人の技術ってすごいですね。
発見があったので希さんのサイトをのぞいたら告知なしの・・・・・。
サービス良すぎます。
今年も母親と買い物におじゃまさせてもらいます。
お椀は嫁入り道具にと母親が買ってくれたのに、まだまだ予定はなく・・・。
来月、鎌倉が空いていそうなので行きたいと思います。
その時はヨロシクお願いします。
S美


以下、店主いよる追記

漆黒のお椀に蒔絵の鳥が施されており、その背景に燻銀となった銀により唐草紋様が施されておりました。
黒塗りに銀彩を施しますと、長い年月により銀が変色し、黒い燻銀と変化する為、目を凝らさないと見えない場合や光の角度により見え方が異なることが生じます。
完成した当時は金と銀による蒔絵が時代を経て下地となる黒と調和し、程よい塩梅に仕上がるよう計算された作りのものが多くございます。
こちらのお椀は明治期に作られたものでした。
仕入れ直後の御来店・御購入だった為、ご覧になられていない方も多いかと存じます。
非常に繊細な唐草紋様が凡そ2cm程施されておりました。
発見して頂き嬉しい限りです。
author:古美術 希, category:お客様の声, 11:30
-, -