RSS | ATOM | SEARCH
本日入荷品でクリスマス

FullSizeRender-2.jpg
クリスマスも、もうすぐですね。

チビッコのテンションが高まる年末・・・
大人は・・・テンション高い人もおれば、そうでない方もおり・・・

みなさん、とにかく年末は忙しいですよね。

ま〜、頭休めに御拝読下さい。

本日は年間通じて気楽に使える器を御紹介致します。

クリスマス用にも勿論、最適です。
FullSizeRender.jpg
和食器の中でも人気の高い染付は皿に添える食材で洋風にもなります。
こちらは、元々は刺身皿として作られた平戸の皿で時代は幕末期。
風景画とも言いますが、日本画でいう所のいわゆる山水画ですね。
とても馴染み深い絵皿です。

奥に見えるのは印判の猪口。
こちらは明治期に入ってから多く作られたものでモダンな柄も多く存在します。
割と厚めに作られていることから割れにくい器として、最近注目されております。

今でいう船便で当時は運んでいた為に厚みのある器が多く、丈夫で長持ちとはこのこと。

今もご自宅のどこかに眠っている〜と仰る方も多いはずです。

FullSizeRender-1.jpg
そんな和食器に少しだけ季節を演出するものを添えます。

今はクリスマス前なのでシルバーのリースにしました。

染付とシルバーでクールな印象になります。

ここに春でしたら桜、夏場は笹の葉、秋は紅葉などを添えると雰囲気が良いかと思います。

FullSizeRender-3.jpg
簡単ですが、現在、お歳暮ラッシュ開始の中でクッキーを添えて御案内しました。

違和感ないと思います。

皿の上に敢えて飲み物を置くと来客時、スムーズにお出しすることもできます。

本日入荷した、こちらの皿は楕円形の歪みがあるもので中央を凹ませてある形状でしたので、右側にコーヒー、左側にクッキーと分けて配置しました。

丸皿、角皿でも雰囲気良くできますので、是非、お試し下さい。

古いものの質感が写真ではなかなか伝わりませんが、艶の落ち着いた器の良さを一度、ご覧になりにいらして下さい。

この他にも多数入荷しております。

土日、鎌倉観光ご予定でしたら、帰りにお立ち寄り下さいませ。

 

*記事で御紹介している皿は完売致しております。2017.12.10

author:古美術 希, category:食と器, 17:44
-, -