RSS | ATOM | SEARCH
大常連客Yさんより/とんぼ玉ご購入者へ
写真 1.JPG
知る人ぞ知る、北鎌倉の大御所。
当店も大変お世話になっております。
とんぼ玉販売を長期に渡り見守られ「初期の方が良かったわよ」など厳しくも直球で御意見を下さる有難い存在であります。
店主の接客態度は、殆ど、敬礼しているかの如く、ただただ「はい!」が続きます。
本日、写真撮影の許可を11年目にして得られましたので画像拝借。
写真 2.JPG
結び方次第で雰囲気が変わるので、お手元にとんぼ玉を所有されてましたらワンランクアップして紐に拘り、結び方を学ばれることをお薦めしますとの事です。
はい。

紐は絹糸で作られたものが肌に優しく、太さも様々あります。
関東では都内、関西では京都が有名かと思います。

結び方は今年一年を通してYさんより伝授してもらう予定です。
皆様方にもお伝えできたらと思います。

古美術商はお客様に情報提供しつつ、こうして人生の先輩方より、残したい技術や知恵を伝達する役割も果たすのが本来の姿かと思います。
出来る範囲でのみ行います。

金属アレルギーで悩まれる方は、こちらの絹糸方法でとんぼ玉を楽しまれるようお伝え申し上げます。
author:古美術 希, category:日常遣いの御提案, 13:02
-, -