豆皿&御猪口

  • 2020.03.22 Sunday
  • 17:44

M君からチョコ頂戴也

豆皿直径5cm程=残り2枚

お猪口はこちらの1客のみ
 

マカロン

  • 2020.03.20 Friday
  • 17:26
IMG_4038.jpg
研ぎ見習い中のM君より

IMG_4037.jpg
黒い箱の方は後程

IMG_4039.jpg
マカロン可愛いです

IMG_4040.jpg
伊万里染付5寸皿の下にくらわんかを置いて高さを出してみました。

IMG_4041.jpg
研ぎ頑張ってください♪

IMG_4042.jpg
この後、田村さんとM君と頂戴しました。
明日のM君の分もとっておきま〜す♪
 

桜の季節

  • 2020.03.19 Thursday
  • 16:09
IMG_4019.jpg
Eさんが駅前で桜の和菓子を買ってきてくれました。
いつも有難うございます!

IMG_4023.jpg
画像の商品は

明治期金蒔絵朱塗盃(店頭販売品)

鎌倉蝋燭「舞」桜が舞い散る季節にお薦めです♪
↑クリックで商品ページ(16個入)が開きます(現代和雑貨希noomu)
 

IMG_4025.jpg
 
薩摩蝶々抹茶碗←クリックで商品ページが開きます(古美術 希 のぞみ)

象彦銘々皿
↑クリックで商品ページが開きます(現代和雑貨希noomu)

IMG_4028.jpg
春のイメージで揃えました♪

IMG_4030.jpg
淡いピンク色の季節です♪

IMG_4031.jpg
抹茶碗の蝶々は10匹丁寧に描かれております。
もしかしたら、蝶々が10で長寿?
江戸時代はこうした言葉遊びから様々な言語が生まれました。

鎌倉蝋燭の「静の舞」をイメージした蝋燭と共に春を楽しんで下さい♪

IMG_4032.jpg
日本の色彩の代表格

日丸銘々皿
↑クリックで商品ページが開きます(現代和雑貨希noomu)

今年は桜を自宅で楽しむ!
お花屋さんのアイディア商品ニュースで拝見しました。
当店もお花屋さんで探して店内に飾ってみたいと思います♪
 

お隣さん 静岡県より

  • 2020.03.02 Monday
  • 14:31

IMG_3631.jpg
お隣さん伊豆より

IMG_3628.jpg
お隣さんより

IMG_3633.jpg
渋くまとめました。

アップ遅くなってごめんなさい。


*初期伊万里〜古伊万里染付小皿5枚組

*古伊万里染付御猪口バラ売り

 

*菓子フォーク完売/再入荷無



店主お薦めの組み合わせです(どなたが所有されるのか店頭に陳列してからドキドキです)

 

古伊万里染付蛸唐草紋様にリーフパイ(leaf pie)

  • 2020.02.29 Saturday
  • 14:43

IMG_3555.jpg
先日の元上司からの差入れ開封♪

IMG_3545.jpg
イエーイ♪さすが♪わかってらっしゃる♪私が大量に食べることを♪
(違う!お客様に出せ!と突っ込まれるの承知で‥‥イエーイ♪)
いただきます♪

IMG_3546.jpg
1700年代に作られた古伊万里染付蛸唐草紋様を集めて‥‥

IMG_3550.jpg
唐草紋様に枝をイメージしたポーランドのチョコレートにコーヒー
「タイトル:自然」ですな。
IMG_3553.jpg
そしてリーフパイ(leaf pie)

IMG_3554.jpg
案の定、2枚では足りません!

近日中にご来店の場合は、店主が食べ尽くさない限りleaf pie出てきます(賞味期限中まで)

週明け、Yさんご来店されるから取っておかない‥‥1・2・3‥‥あ!Uさんの分も‥‥1・2・3‥‥その他は未定です。
3枚目食べました。礼

伊万里染付寿にミルフィーユ

  • 2020.02.22 Saturday
  • 14:47
IMG_3387.jpg
本日もバレンタインに頂いたチョコレートで器のご紹介。

IMG_3319.jpg
過去記事「みるふぃゆ」←クリックで開きます♪

IMG_3375.jpg
昨日入荷したばかりの寿7寸皿2枚組と寿が入った蓋物碗6客組の内2客。
IMG_3376.jpg
7寸皿の上に蓋物碗を置きます。
IMG_3377.jpg
古の皿は中央に盛り付ける食材を囲むようにして文様が描かれているものが多いので、中央に別の器を添えると器同士が引き立て合います。
IMG_3378.jpg
皿の淵にミルフィーユを添えて
IMG_3379.jpg
実際は紙を剥がして添えても親切ですが、今回は手でそのままどうぞ♪スタイルです。
IMG_3381.jpg
甘いものにはコーヒー♪
IMG_3382.jpg
もちろん、皿の中央に添えて単独で使用されても素敵です。
IMG_3383.jpg
過去記事と同じ植物が今も元気だったので添えました^^
IMG_3384.jpg
染付の器は食材の色彩が際立ちます。
IMG_3385.jpg
本日は書家の風間先生のご来店時には用意が間に合いませんでしたが、御刀研師田村先生と見習い中のM君が研ぎの練習を終えたら頂こうと思います。

Mさんありがとうございました♪

「和」バレンタインチョコレート

  • 2020.02.13 Thursday
  • 16:59

IMG_3186.jpg
行政書士寺内恭子事務所の寺内さんから愛の証♪頂戴也♪冗談です

 

*相続・遺言・古美術品輸出入監査代行業務などのご相談は「法律家へご相談」こちらから御申し込み下さい。

*それ以外のご相談は行政書士事務所へ直接ご依頼頂いても構いません。

いつもお世話になっております♪
IMG_3191.jpg
日本茶ショコラとの事でしたので、久しぶりに抹茶でご紹介。

(ちょっと御湯を入れ過ぎました‥‥写真撮影しながら御茶を点てるのは難しいです)

IMG_3192.jpg
抹茶碗は黒楽、棗は本金蒔絵渦巻平棗、チョコレートを添える菓子器には三島を選びました。

(本来は先に菓子器をセッティング)

IMG_3193.jpg
色彩が個人的に好みです♪

IMG_3195.jpg
いいですね♪

IMG_3198.jpg
茶杓も添えて‥‥

IMG_3200.jpg
抹茶は八女です。

(偶然にも玄米茶・宇治抹茶と八女抹茶ショコラでした♪)

IMG_3201.jpg
和のバレンタインでした。

バレンタインのチョコレート♪
実は他にも頂戴しておりまして‥‥今年もモテてます^^;冗談です
また機会を見て器と共にご紹介させて頂きます(一斉に開封しますと肥るので)

明日はバレンタイン♪
抹茶とショコラ♪

食べ合わせとしてお薦めします♪

*抹茶碗をお選び頂く際に茶筅が必要な場合はお声掛け下さい。現在、茶筅の販売は終了致しました。

*2/14抹茶碗完売です

バレンタインあれこれ

  • 2020.02.07 Friday
  • 17:02

IMG_3119.jpg
古伊万里蛸唐草紋様に研師田村さん差入れオレンジ・庭師鈴木城太郎さん差入れ洋菓子・店主好物品オレンジスティックと珈琲。

IMG_3115.jpg
時代を1700年代で組み合わせました。
全体的にまとまりが出るので、時代毎に蒐集されるのもお薦めです。

寒い季節にはゴールドのカトラリーを添えると温かみがあります。

IMG_3108.jpg
先日入荷品より
伊万里赤絵小皿に添えました。


嬉しい6枚揃♪
西洋の文化が日本国内に浸透しつつあった時代の物には6枚揃も存在します。

IMG_3106.jpg
色・柄は勿論の作。
注目は直角に立ち上がったフチの造り。
汁物対応可能の小皿は珍しく久しぶりの入荷です。


こちらは作られた当時は刺身皿(江戸時代)
角長皿は4枚セット
お猪口は単品販売

 

色々揃ったところで、今年のバレンタイン企画画像とさせて頂きます♪

お早目にご検討下さい♪

フレンチトーストとオレンジ

  • 2020.02.06 Thursday
  • 18:20

IMG_3097.jpg
Tさん差入れの食パンをフレンチトーストにオレンジは研師田村さんからの差入れです♪

 

伊万里印判獅子7寸皿←古美術希

mizuhikiカトラリーゴールド←現代和雑貨希

 

本日は庭師 鈴木城太郎さんのご来店もあり、相変わらずの店内風景です。

 

しかし、連日のニュースを受けまして火曜日よりマスク着用接客に致しました。
予めご了承下さい。
商品消毒(衛生管理)作業をしておりますが、気になる場合はゴム手袋(薄手で感触がわかる物)ご用意しましたので、お声がけ下さい。

なんとも忙しないご時世ですが、時代毎に対応させて頂いております。

修理品仕上がっております。
ご依頼頂いております皆様には個別にご連絡申し上げております。
メール・留守番電話のご確認、宜しくお願い申し上げます。

 

伊万里赤絵と金を合わせて リゾット

  • 2020.02.02 Sunday
  • 12:13

IMG_3051.jpg
ご用意したのは、足付金銀蒔絵盆にmizuhikiカトラリーのゴールド♪

そして朱色の極細で淡いピンク色に見える伊万里赤絵まなす皿

*ピンク色ではなく、朱色の線描きによる目の錯覚を考慮した作で江戸幕末期。
IMG_3053.jpg
そこにチーズの溶けたリゾットを盛りつけますと、さらに柔らかい小さな世界の完成です。
IMG_3052.jpg
伊万里赤絵は主に朱色と時代毎に使用されていた呉須の藍色が代表的です。


こちらの絵柄はお香の「香道」をモチーフにした作。
IMG_3054.jpg
白系統の食材は盛り付ける器によって表情が変わります。

*先日のコラム←古伊万里染付とシチュー ご参照下さい。

日常的に使える器で、尚且つ、ご自身の感性に響く美術品と位置付けられた器を食卓で楽しまれて下さい。

全て時代もので揃えずに、カトラリー等は、現代作られているものを添えることで、古の曲線美と現代の計算された直線が相成って調和が生まれます。

歪みに美を見出す日本の眼と、現代社会で海外からの影響を受けて自国のものに落とし込まれてきた物は、美しいとされる本物でありましたら、自ずとその場の空間を作り出してくれます。

もう少し凝った表現を求められる場合は素材に着目されると効果的です。

今回の画像のように
*漆器(素地=木材・漆)
*カトラリー(ステンレス製)
*磁器(土・釉=ガラス質)

このように他の物質同士が調和しますと、互いを引き立てる効果が生まれます。

又、全体をまとめる場合は全て同じ素材を揃えますと「一式」という括りになり、全てがまとまりを持ちます。
この場合は、完全に食材のみがアクセントとなります。

‥‥‥毎日料理をされる主婦の方々へ^^笑
異なる素材の器を並べて、単品で卵焼きだけでも「おお‥‥」となるのは、こういう効果を狙った「見せ方」でもあります。

リゾットのみを「あ〜美味しそう‥‥」と見せてくれるのは、器が手伝ってくれるので‥‥ま〜そういう事でございます♪

 

色の効果←ご参考までに

IMG_3056.jpg

器選びのポイント!
如何に日々を手助けしてくれるかな?を重点に、そして、その後も誰かが受け継ぎたいとなるもの←ここがあるから100年以上前に作られたものが現存します。

100年時代を前後しても、その時代を生きる方々の中で「おっ!」と、手にされてこられた物。

そのような古美術品を取り揃えております。時代保証

豊かな生活は豊かなものに秘められている部分(核)を見抜き解釈する力も必要となりますが、難しくお考えになられなくても、数多くを「見る」ことで見る目は育ちます。その場合、時として番外編のような珍しい品、所謂「逸品」も出現しますので、今までの概念を覆す場合もあります。その場合は先入観だけで見る事をしないと「逸品」が、即座に把握出来ます。

 

これらを面白いと感じられる方々によって存在する業種であり、そこには個々人の哲学も含まれます。

面倒だな〜と感じられる場合は見た目でお選びになられても宜しいと思いますし、そこらは個々人の価値観に基づきます。

時代保証はしておりますが、なるべくご自身がご納得行かれる買い物をされるように、ある程度の知識と眼力は必要かと思います。

当店の場合は店主を信頼してくださる方がにも恵まれております。

それらにお応えできるよう務めさせて頂きます。

ご来店お待ち申し上げます。

*現在メールのお返事が滞っておりまして、大変ご迷惑をお掛けしております。順にお返事申し上げますので、いま暫くお待ちください。


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM