RSS | ATOM | SEARCH
お客様の声/Kさん
こんばんは。山崎さん。
<省略>
ご連絡遅くなり申し訳ありません。
信国抜いた瞬間、心がシン、と静かになりました。
そして、まるで私以外にもう一人いるかのような鉄の存在感。
すごいですね。この出合いに感謝いたします。

そして、お忙しさも極まっておられると思われますが、、くれぐれもご自愛くださいませ。

K拝
author:古美術 希, category:お客様の声, 16:05
-, -
お客様の声/Tさん

いつも有り難うございます。

Tです。

先日そちらで購入させていただいた品物が無事到着しました。

お客様の声に載せてください。

希さんとの出会いは希さんのホームページから伊万里の猪口を購入したのが初めでした。

我が家から鎌倉まで片道2時間かかるので、いつかお邪魔したいと思っていて先日ようやく念願叶い来店しました。

ホームページにないものがズラリと並ぶ棚に興奮しっぱなしでした。

伊万里は値段に大幅な差があるのがわからないのに収集していました。

聞いてみると安いものは時代の新しいもので色も高台も違うという説明に妙に納得しました。

帰りに教えてもらった本を書店で取り寄せました。

もっと勉強しようと思ってます。

お邪魔したら見たかった古伊万里は私が行った時には完売で見ることはできなかったけど同じ時代のものを見せてもらいました。

青の色が違うことも教えてもらって少しだけわかったつもりになっています。

前に買った猪口がとっても古いものだと包みを開けた瞬間に素人の私にもわかりました。

間違いのないご商売をされていると思い憧れの鎌倉行きを決心しました。

普通は品物だけ送られてきて終わりなのがネットショップと思っていたら中に手書きの一筆箋が入っていて商品の説明も書かれていたことに驚きました。

商品の時代を書く骨董屋さんに出会ったことがないので驚きと安心と感動で話してみたくなってお礼の電話をしたのは人生で初めてです。

電話で購入した訳を話したら希さんがいつか来てくださいと言ってくれて、その言葉を真に受けてお邪魔しました。

まさか私より年下の女性が経営しているなんて思ってなかったので驚きと親しみやすさで長く居座ってしまいました。

お客さんもみなさん個性が凄いです。

今回の買い物も猪口にして正解です。

前のものと時代が同じぐらいだと言ってたので帰って並べてみると味わいが似てました。

個人的な話を書きますが自宅で料理教室を開くことが夢で食器を集めているうちに和食器から希さんに行き着きました。

これからも教室を頑張って希さんに年に1回は通いたいと思います。

1回しか買い物をしていないのに、しかもネットで。

こちらの好みを見抜く店主のセンスはすごいものがあります。

料理教室にはイギリスの方も参加しているので次回お連れしたいと思います。

 

author:古美術 希, category:お客様の声, 16:03
-, -
お客様の声/S様

山崎様

 

先日は久しぶりにお会いできて嬉しいかったです。

小遣いを工面して手に入れた器は生涯手放すことはないでしょう。

良いものを薦めてもらい満足してます。

もう少し時代の古いものを所有してみたいと私の興味が幕末から江戸初期に至るまで時間はかかりませんでした。

伊万里は堪能しましたので、これからは、あの唐津ですかね。

山崎さんがトーンをそろえて集めることを教えてくれたので、希で購入した器は全部並べてもまとまりがあります。

古染付の淡い青が好みでしたが、これからはワンランク上げて陶器を勉強してみます。

時代背景に何があったか店頭で教えてくれます。

社会科の教科書を買い直して照らし合わせてみたくなりました。

引き続きご鞭撻のほど宜しくお願いします。

今夜は古染付に素麺をのせました。

外食よりも贅沢な気分を味わえますと皆様にお伝えください。

S

author:古美術 希, category:お客様の声, 14:48
-, -
お客様の声/東京都 Kさん
DSC_1240.JPG
添付は、鯵の開きに、ハスカップを浸けたビネガーとイタリアンパセリをばらまいてみましたが、山崎さんみたいにうまくあしらうことができませんでした。無念。
  相変わらず、食のネタが庶民的で失礼いたしました。

--------------------------------------------------------------------------

こちらは江戸末期の伊万里錦絵角長皿です。
お買い求め頂いてから御愛用されておられる御様子のお便りを頂きました。
錦絵の雅な絵付が食材を更に引き立てますね。

いつも洒落た調理方法のお便りを有難うございます。
角皿に魚。
そして現代風の味付け。

こうして日々楽しんで頂けることが何よりです。
有難うございました!  店主
author:古美術 希, category:お客様の声, 14:11
-, -
お客様の声/横浜市O様

初春の暖かな午後、

<中略>

 

 

到着前に九谷が売れてしまったため拝見したのは2点

初期伊万里の蓋付き大鉢と初代柿右衛門作の五枚皿であった

以前にこちらで素朴な初期伊万里を購めてはいたが

この大鉢の迫力には圧倒された、またその技術の高さにも

 

正直に申し上げると、最初は初代柿右衛門の五枚皿に魅力は感じなかった

希さんとは10代今右衛門の色絵水差し以来のお付き合いで

まだ染付の世界に手を出せるほど目が育っていないというのが本音だったのだ

 

一旦、皿をしまってもらい、大鉢に再び向き合った

少しづつ器を回し景色を追ううちに手が止まった

そこには繊細な文様が一様に施された緊張をほぐす僅かな余白があった

そして蓋とあわせて上下の景色を少しづつ変えてゆくうちに

当初は無骨に見えた大鉢との間に会話が生まれてきた

予定外の大きさだったが「預かってみようか」という気持ちになった
thumbnail_060317_053859.jpg

 

そう伝えたあと、もう一度五枚皿を出してもらうことにした

今度は自らの手で1枚ずつ箱から出した

そして裏絵のシンプルな文様に「はっ」とした

そこには初期の朝鮮陶工が描いたような伸びやかな線があった

藩窯に身をおきながらも闊達で進取の気概をもつ陶工の姿を見ることができた

「初代柿右衛門と聞かなければよかった」そう愚痴をこぼした
thumbnail_060317_053546.jpg

 

5枚のうち1枚に割れがあったので銀継ぎをしてもらうことにして

昨日無事に受け取った。その継ぎの景色が一段と良く

この器が経てきた時代の長さをあらためて感じた
thumbnail_060317_053414.jpg

 

今回求めた器は2つとも本来の用途を離れ

机上で「心の文鎮」のような役割を果たしている

興じて慶長から明治までの作品を並べると

仲の良い4世代の親子のポートレートのように見える

 

これも希店主の慧眼の賜物と感謝しております (_ _)

 

横浜 O

 

 

thumbnail_060317_053302.jpg

------------------------------------------------------------

2月〜3月と御足労頂きまして有難うございました。
初期伊万里大鉢、初代柿右衛門5枚皿が無事に納り安堵致しております。

非常に伸びやかな曲線の筆跡からは当時の陶工の慣れた絵付けを感じられると共に、この形状に至るまでの試行錯誤は如何なるものか想像は膨らみます。
現代でも蓋物は作ることが難しいとされており、今回の大鉢に関しましては、その大きさからも陶工の腕(技術)を伺い知ることが出来ます。
呉須の藍色も静寂に清らかな色彩を保たれております。
こちらは2点共に歴史の財産としてお薦めさせて頂きました。

Oさんとは長いお取引をさせて頂いておりますが、いつも想像以上の用途を思案された上で当方にお知らせを頂戴しております。
古美術品を所有される姿勢が素晴らしく常に現状で最高の状態にしようと心がけておられる方です。
当方も安心してご案内できる有難い存在です。

今回も修復の跡がある1枚の皿を「ここを銀継にした方が全体がまとまりますよね?」との会話から当店の修復師に依頼されて修理が全て完了した後に納品となりました。

初期伊万里の特徴と雰囲気を最大限に守る意味でも銀による修復は適したように見受けられます。

今後とも末長く御愛用頂けます事を宜しく願い伏して申し上げます。  古美術希 店主

author:古美術 希, category:お客様の声, 10:51
-, -
お客様の声/東京都 Kさん
こんにちは山崎さん。
<省略>
あいかわらずうまく撮れませんが、鳳凰碗に細蕎麦入れて食し、最後の蕎麦湯に花麩浮かべてみましたよ。
中身が庶民くさくてすみません。
蓋つき碗いいですね。
とても重宝しております。

新しいより良い変化を目指し、今日も色々勉強します。
本日も、山崎さんの御武運東京よりお祈りしておりますよ!!



--------------------------------------------------------------

1客のみの現存である鳳凰の蓋付碗。
幕末期の伊万里です。
下に敷かれておられるのは懐かしい。。。かれこれ7〜8年前に御購入頂きました7寸皿ですね。
こちらも幕末期の伊万里赤絵で金彩が美しく残っていたものです。
お写真ありがとうございます。
武運祈願有難うございます^^

春らしい麩が季節を演出しており鳳凰に良く似合うと思います。
Kさんも源氏物語の研究がお好きですからね。
コレクションの中には武具も所有されており実に幅広い収集品を日常に取り入れられておられる方です。

桜が開花しましたらお会いしましょう!
鳳凰の碗、お買い上げいただきまして有難うございました。
author:古美術 希, category:お客様の声, 15:27
-, -
お客様の声/大は小を兼ねる

こんにちは。

大は小を兼ねる。

まさにそういう買い物をして満足してます。

向付か大鉢か迷いに迷って大鉢にしました。

結果、我が家の食卓では毎晩活躍してます。

この時期は煮物の出番が多いのですが、パスタを茹でた時にもしかしたらこれも合うかもしれないと大鉢に盛り付けてみました。

とても素敵でした。

和食器にパスタは最高にオシャレです。

是非、みなさまにもお伝えしたく、私はネットはやらないので希さんにメールすれば伝わると思いましたものでメールしてみました。

伊万里の赤い色がアクセントです。

染付と迷いましたが赤いアクセントがあったほうが私の好みでした。

良い買い物をしたと得意げに料理をしています。

次こそは向付を購入したいですね。

取り皿も欲しくなっているので考えます。

ここまでお客様の声で使って下さい。大は小を兼ねる O
---------------------------------------------------------

メールありがとうございます。
パスタと伊万里お似合いだと想像出来ます^^
大鉢の使い道は年間を通じてご使用頂ける器だと思います。
海外のお客様も大皿か大鉢を必ずチェックされます。
Oさんがお持ちになられた伊万里は幕末期のもので、船で運ぶ時に破損しないように割と厚さも丈夫な作りが特徴の時代物です。
この時代のものは日常気軽に使えると人気があります。
それよりも前の時代になりますと国内向けに生産されておりますので薄造りの器が良いとされていた時代の為、割れていたり欠けていたりする割合は高くなるように感じます。
日常、ドンドン使いたい方にはOさんのようなドッシリと重量感もある時代のものをお勧めいたします。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。 店主

 

 

author:古美術 希, category:お客様の声, 13:34
-, -
お客様の声/東京都 H様 手紙
写真 1.JPG
お手紙で頂戴するお客様からのお便り。
なかなか全てのお客様のお手紙をアップすることができず申し訳ございません。
本日はお客様から展覧会のご案内が同封されておりましたので(1月に頂戴しておりました)
こちらを画像としてアップさせて頂きます。
H様、ご覧でしたらお手紙拝借の程、失礼致します。
写真 2.JPG
美術館や博物館、百貨店より様々な展覧会の案内を頂戴しておりますが、こちらも全てご案内することが出来ずに申し訳ございません。
店頭にて美術館のチケット、割引券は時折配布させて頂いております。

Hさんのお便りに、皿をニヤニヤしながら眺めているご様子が書かれており、私もお便りをニヤニヤしながら拝見させて頂きました。
みなさまのお手元に納まる美術品が日常の豊かさに繋がりましたら幸いです。

綺麗なものを御自身の感性で綺麗、美しいと捉えられる事の素晴らしさは数多くの美術品を見る目を養うことにより磨かれていくと思います。
近年では「これのどこが綺麗なの?」という質問をされる方もおります。
その部分は個々人の感性の力量のようなものにかかる感受性の豊かさにより言葉では伝えきれない部分の為、こちらの質問に関しましては個人の美に対する概念により異なるとお伝えすることにしました。

日本には恵まれた環境が数多く存在します。
その一つに美術館や博物館、百貨店の企画展があり画廊や建築物も含まれます。

お時間ございましたら読書を一通り終えて、美術館へ足を運んでみてください。
当店では美術館へは1人で行かれることをお勧めさせて頂きます。
御自身の内側にある感動する心の確認作業も含めて、暖かくなりましたら是非お出かけ下さい。

Hさん、貴重なお便りありがとうございました。
こちらでのご案内が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。   店主
 
author:古美術 希, category:お客様の声, 13:14
-, -
お客様の声/市内 Kさん

こんにちは^^

先日ゲットしたカットガラスの使い道ですが

このように使わせていただいております。

何故 剣山も無いので、グラスにムリムリっとブーケを作り

カットガラスに置くだけ。便利でございます。

また忙しい日常に戻りましたが、花のひとつも飾る心を思い出すカットガラスに

癒されております。

取り急ぎご報告まで。

P1138264.jpg

 

------------------------------------------------

 

新年早々にご来店頂きましてありがとうございました。

綺麗なお花、拝受致しております。

アップが遅くなり失礼致しました。

今年もお手元の品々を楽しみながら良い年をお過ごしくださいませ。

author:古美術 希, category:お客様の声, 16:35
-, -
お客様の声/新潟県 Tさん

昨年末は娘共々、長居をさせて頂きました。

とても楽しかったです。

娘もまた行きたいと帰りに話しておりました。

 

年賀状を頂戴し有難うございます。

娘から急かされて今年も鎌倉観光を予定してます。

その時は宜しくお願いします。

 

新潟にも貴店のような業種はありますが品揃えが流石古都鎌倉だなと思いました。

どれを手に取っても時代の重みがあります。

もしよろしければ宣伝としてコラムでご使用下さい。

 

観光していると、どこに入れば良いのか評判の店をインターネットで探す時代に偶然入った店が希さんのところでした。

娘が先に入ったと記憶してますが、人見知りする彼女がスラスラと将来について話し始めたのには母親として驚きました。

親子二人旅でも、あのような内容の濃い会話は難しいので貴店に立ち寄れたことを何かの導きだと信じております。

 

記念に購入した蕎麦猪口は娘が引き継ぐことを前提に我が家で毎日使っております。

幕末のものと聞きました。

とても無骨な姿に魅了されます。

もっと深く知識をつければ、もっと古いものとの出会いに恵まれると思うので少し勉強します。

 

<省略>

 

オススメの商品が入荷したら御連絡下さい。

 

それでは、お体にご自愛下さい。

 

------------------------------------------------

 

記事アップが遅くなりまして失礼致しました。

また今年も是非、いらして下さい。

お嬢さんの考え方を聞いて驚きましたね。

貴重なお時間を共に過ごさせて頂きまして、ありがとうございました。

次回も楽しみに店で待機致しております。

 

*そちらは寒さも倍々でしょう。ご自愛ください。

 

author:古美術 希, category:お客様の声, 16:34
-, -