お客様の声/市内 K.M様

  • 2019.04.22 Monday
  • 13:04
石鹸フラワーはこのようにお名前入れて近いうちにお渡しする予定です^^
工事お疲れ様です!

001.png

******************

贈り物用に♪と石鹸フラワー赤と青の両方をお買い求め頂きまして、ありがとうございます^^

白の化粧箱に識別のシールが予め貼られておりますが、そちらに蝶々を描かれてお渡しになられるとか‥‥。

春らしいギフトとなりまして、きっと喜ばれるかと思います。

名前部分は省略とさせて頂きました。   店主 拝

お客様の声/横浜市 M.K様

  • 2019.04.22 Monday
  • 13:01
おはようございます。

石鹸紫陽花はやっぱり、以前購入させて頂いた、こちらの器に入れた方が素敵♪♪♪
もちろん、これは自宅用(笑)
お茶托??コースター??受け皿??(本来は何と呼ぶものなのでしょうか...��)で雰囲気が全然変わるのが不思議。
チョッと遊んでみました(*^^*)
では、また♪

1555886386356.jpg

1555886406812.jpg

1555886425818.jpg

*****************************

紫陽花石鹸&古伊万里セット御購入頂きましてありがとうございました。

以前、御購入頂きました伊万里錦絵向付に入れ替えて頂き‥‥更に爽やかさグレードアップ♪

いつもご贔屓頂きまして心より御礼申し上げます^^

爽やかな紫陽花シーズンをお迎えになられますように♪  店主 拝

お客様の声/G様

  • 2019.04.20 Saturday
  • 14:12
*アップ遅くなりました*
 
鎌倉がテレビでやっていると思い出す。

こんにちは。
この前も鎌倉が放送されてました。
家族で亜希子さん出るかな?あの人は出ないからな。でも映るかな?あー出なかったね。と茶の間の会話です。

うちの大正生まれの祖母が珍しく褒めた店。
家族旅行で立ち寄った縁で記念になるもので家族人数分が欲しいと希望したら差し出された皿6枚。

祖母が気に入って毎日朝飯、昼飯、夕飯に使い続けてます。笑

6枚のうち、ひん曲がったもの2枚は祖母用。

孫の私は百均の皿でまだいいらしいです。
一応長男だと言うと聞こえないふりをします。

亜希子さんとは会話が成り立っていたのが凄いと母が言ってました。笑

皿の事を調べてから地元の美術館の展示内容をチェックするようになったり、ただ、やっぱり東京の美術館に通える人は幸せだなと思います。

歴史に興味がない母は皿の事はわからないけど、凄いんだろうな〜と洗う時に思っているみたいです。

で、本日は追加で夏頃買い物しに行きますの連絡です。

ようやく例の人と入籍が決まりました。
細かい相談を受けて下さりありがとうございました😊

東京から嫁に来てもらいます。
この田舎に!

亜希子さんの店に時々寄っていたみたいですね。知りませんでした。

夏に家族7人?でお邪魔出来たらと思ってます。

祖母が夏は嫌だと言っているので6人かもしれないけど、とにかく鎌倉に向かいます。

妹が亜希子さんにメールしたと言ってましたが、妹の友達の世話まですみません。

夏の鎌倉。
今から旅費と買い物代貯めます。

お客様の声/横浜市 S.T様

  • 2019.04.20 Saturday
  • 14:10
*アップ遅くなりました*
 
山崎さま

いつもコラム楽しみに拝見しております。
今回は鎌倉まで行く体力もなく半ば諦めようとしていたコラムで見かけた商品を購入する決断をしました。

いつも家事の合間にコラムを覗くのですが、その日に限って夢にまで見た商品があり、翌日ご迷惑を承知でお電話を入れましたら、まだありますよ。とお聞きした途端に気分が高揚してるのに気が付き送ってもらうことにしました。

届いた日の浮かれように主人が踊っているのか?大丈夫か?と聞きにくるぐらい浮足立っていました。

丁寧過ぎる包みを解くとコラムで見かけた以上の品物に大興奮。

いつ訪れても楽しいお店。

買ったものは内緒にしておいて下さい。

早い者勝ちとはいえ普通の主婦が持つには宝の持ち腐れじゃないか?と言われたら苦しいので。

お料理は普通の家庭料理の定番が並ぶ我が家です。

食器の1つ、2つが山崎さんから購入したものを足すとなんだかいい感じにまとまって見えます。

自画自賛?

あれも欲しい、これも欲しい。
そうしてコレクションが増えてしまうのがわかります。

三十六歌仙は見に行かなくちゃ!と思ってますから、春になった頃、体調も整えた上でお邪魔します。

ネット情報バカになりません。
知っているお店だから安心ですし、何より毎度期待を上回る商品があります。

宣伝部隊になった気分でメールしました。
でも、あまり知られたくない。
複雑な心境でお送りします。

お客様の声/逗子市 H.M様

  • 2019.04.20 Saturday
  • 14:05

臨時休業と知りつつも、もしかして〜と訪れましたが臨時休業でした↓↓↓

コラム拝見してます!

今年もゴールデンウィークの前半に伺おうと考えてます!

以前、購入させていただいた九谷の5寸皿に合わせて向付を探してます。

5寸皿はほとんど毎日使ってます。今のものと違って渋くてカッコイイので思わず使っちゃいますね。
絵の内容と逆で使うとテンション上がります!

今回も店主様お薦めで決めさせていただきたいのでよろしくお願いします!

**********************

連日、臨時休業となりましてご迷惑をお掛けしております。
明治九谷の絵皿に雨模様の風景画が描かれた珍品をお持ち頂きました。
合うもの‥‥ご用意させて頂きます。
今年もお待ち申し上げます。

お客様の声/横浜市 M.K様

  • 2019.04.20 Saturday
  • 13:55
お元気ですか?
暖かくなりましたね♪春ですね〜♪
ダイニングの出窓に飾ってあるカットガラスとグラスとミニバラの色合いと透明感が素敵で(笑)写真を撮りました。
1555391618349.jpg

********************

 

カットガラスに今年もM家の薔薇

皿立ても御購入頂きまして、ありがとうございました^^

 

陽気の良い季節を感じます♪

お客様の声/東京都 K様

  • 2019.04.20 Saturday
  • 13:52
pape.jpg
随分と前に頂戴しておりました伊万里赤絵7寸皿に苺

皿は幕末期のもの‥‥ハートつけちゃいました♪

お客様の声/岡本伸治様

  • 2019.03.07 Thursday
  • 16:55

半年かけた仕事を終え、その成果物を手にお邪魔しましたが、山崎さんにとってそれは新たな挑戦状だったでしょうか♪
 
今回はこれまでの伊万里とは趣向を変え、3点、すべて九谷を買い求めました。はっきり言って何の予備知識もなく、山崎さんにも最低限の解説しか求めませんでしたが、器を持った時の感覚、並べた時の印象、そこに共通する透明感のある美意識、それを「組み合わせて持つ」ことで理解できる本当に「希」なコレクションとして預かることにいたしました。
 
細かいことはこのあとに書いてくださるであろう山崎さんの解説に任せます。ただ私個人の意見(辛口)として、五枚揃いの藍九谷は、その薄さには驚嘆したけれども手はバラバラ。土の質によるものか、形も一つ一つ異なるほど微妙に崩れており、裏面の大胆でこなれた筆致に比べると、表の絵付けは若い。ただ、私は完成されたものではなく、過渡期の、職人が悪戦苦闘するその息遣いが感じられるものを所有するのが骨董の楽しみであると考えているので、購入に躊躇はありませんでした。
 
山崎さんのお薦めは九谷永楽窯の煎茶が映える薄手の茶碗。さすが山崎さんのお薦めだけあって、手にとった瞬間の羽のような軽さは感動ものでした。絵付けも精緻で一部の隙もない。ただそれだけでは緊張感がありすぎるので、上品な色使いの蓋付碗二脚とあわせて見たところ、冒頭に書いた九谷の美意識が見事に現れる組み合わせとなり、一回で九谷が終わっちゃったじゃないのと二人で嘆息する仕儀となりました(笑)
 
私にとって骨董は、夜更け、創作に苦しむときに手に取って、同じ苦しみに直面したであろう名も無き工人達と対話するタイムマシンのようなもの。新たに3人(もしかしたら4人)の戦友が新たに加わり、次作に向けて今一度スイッチが入った感じです。
 
この度も良いご縁をありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------
以下、岡本様より写真提供/紹介文は(バトン渡され)店主代筆
thumbnail_130306_133135.jpg
こちらが今回お買い求め頂きました九谷
thumbnail_130306_134241.jpg
九谷焼の中でも茶人の憧れ「永楽窯」による永楽煎茶碗
thumbnail_130306_133428.jpg
薄造りで口当たり良く胴に重心を持たせた作

*永楽とは慶応年代、大聖寺藩九谷窯の復興を命じ京都の永楽和全を呼び寄せて窯を開いたとされており、永楽窯と称する殆どが京焼の金襴手が用いられた作が主な割合を占めます。過去に当店でも数回程、永楽窯の九谷を扱いましたが、全てが金襴手によるもの(朱色に金彩で描かれており、見込や胴に呉須を用いて山水画等が描かれているものが多い)今回の永楽煎茶碗は、それとは風貌が異なる呉須のみによる絵付けが珍しい藍九谷の流れを汲んだもの。南蛮人が描かれた、その時代を映し出す正に珍品。
thumbnail_130306_134035.jpg
こちらは先日のコラムでも御紹介させて頂きました古伊万里(藍九谷)7寸皿。
thumbnail_130306_133948.jpg
御丁寧に裏まで撮影して頂き有難い限りです。
岡本様の本文にもございますように歪な形がそれぞれの皿の特徴とも云えます。
陶工の技術をなんとか向上させようとする挑戦さえ感じられる作からは絵師が保つ品格と美、そして裏側は、また別の絵師によるものと思わせるこなれた筆遣いが伊万里と九谷の歩んだそれぞれの歴史が統合した、こちらも珍品。
thumbnail_130306_133815.jpg
最後に明治九谷による蓋物碗。
九谷を代表する緑・紫・黄色を用いた扇型の覗穴にはそれぞれ花が描かれており、それらを囲う文様の細部まで程良い割合で色彩をのせている部分が実に巧妙な作。

藍九谷・九谷永楽に添えるには程良い控えめな華やかさが岡本様の目に止まり、全て御購入と相成りました。

お手元にございます初期伊万里・古伊万里・柿右衛門の数々と共に末長く宜しくお願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------------

過去記事の「お客様の声」で御案内させて頂きました、横浜市のO様。
この度、本名で声を頂戴致しました。


その訳は
放浪綺譚集 若き画家が見た国境と世界 岡本伸治こちらの記事に続きます。
 

お客様の声/横浜市 K.M様

  • 2019.02.01 Friday
  • 16:40
おはようございます♪

今日から2月ですね。
お変わりありませんでしたか?
<省略>
年末から断捨離を本格的に?始めて、部屋の見た目は変わらないけれど、家の総重量は確実に軽くなりつつあります。
購入させて頂いた器たちの居場所もやっと確保し、まだ発展途上中ですが、本箱兼食器棚に納めました♪
まとめて眺めていると幸せ〜(笑)

お会いした時にまたゆっくりお話しますが4月からチョイと忙しくなるので、今月か来月中にはお店に伺いたいと思っています。

立春以降暖かくなるのか、また寒さが振り返すのかわかりませんが、体調を崩されないように気を付けられて下さいね!
近いうちにお会い出来るのを楽しみにしています♪

K.M
1548978952148.jpg
-----------------------------------------------------------

Mさん‥‥随分とまた断捨離‥‥思い切ったな‥‥‥と、画像を拝見しておりましたら、普段使いの食器は他の食器棚にあります!笑 画像2通目拝受致して安堵致しました^^;ここまで絞り込まれたら‥‥と一瞬「おぉ‥‥」と唸りました^^;


画像は当店よりお買い求め頂きました時代物の器。

こちらを御覧頂いている方で「あっ!アレだ!!!」と食い入るように画像を拡大されておられる方も多いかと存じ上げます。。。逃しましたね〜^^;

どれも時代毎に珍品であり他にない作の物をお選び頂き、Mさん宅に納まりました。

磁器に関しましては江戸中期を中心とする目利きの蒐集品。

現代では、ここまでの発想(デザイン)は生まれないであろう絵柄・紋様、色彩・形状が多く、どれもが使う側を考慮した器。

伊万里の染付に関しましては、淡い呉須が特徴の古伊万里に徹しており、いつも直感でお選び頂いておられるのが驚きの眼力です。

立春大吉を迎えた頃、御来店お待ち申し上げます。        店主 拝


お客様の声/逗子市 S.F様

  • 2019.01.11 Friday
  • 18:46

(昨年末に頂戴したメールです)

今年度も申し分ない買い物をさせて頂きました!
我が家の中央には前に購入した薩摩の壺が鎮座してますよ〜!

今年は予算が少なく蓋物を家族人数分購入。
平成も終わるとなると、我が家にある江戸時代の物は・・・更に昔のもの〜って感じですね。
大事に使わせてもらいます。

年始はいつからでしょうか?
初詣はいつも鎌倉なので伺わせて頂きますね!

それでは!
来年もひきつづき〜ヨロシク!



-----------------------------------------

毎年、年の瀬にお小遣いを貯めて御来店頂いておりますFさん。
今年も一年間の総決算楽しみにしております 笑

昨年末は染付の蓋物を絵柄違いで御購入頂きました。
年賀状は三年連続薩摩壺写真を頂戴致しました^^
ありがとうございました。  店主 拝
 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM