RSS | ATOM | SEARCH
平成30年7月より「営業時間」が変わります!*重要*


画像クリックで古美術希(のぞみ)店舗案内が開きます!


毎度有難うございます。
開業13年を迎えるにあたり、業務多忙を極めて参りました。
御来店されるお客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒、御理解、御協力の程、宜しくお願い申し上げます。

古美術商と申しますと、店頭で接客のみを行う気軽な職業とお考えの方が多いようで世間話をされに訪れる方には誠に申し訳ございませんが、お話し相手を務めるだけと云うのは業務とは異なる為、店内の規律を改めて更新させて頂きました。

 

店頭は「売り場」であることを改めてお伝え申し上げます。持ち込みによる買取 鑑定・査定はお断り致しております(お買い物目的で御来店頂いておられる方々にご迷惑がかかります)

営業時間以外の電話対応を切り上げさせて頂き、それに伴い、営業時間の変更も合わせて行わせて頂きます。

通常10時開店でしたが、午前7時〜8時から度重なる電話の応対に終われるようになり、開店時間に間に合わず、他のお客様にご迷惑をお掛けすることが多々ございました。

改めて、お詫び申し上げます。

なにぶん、店主のみが店頭におりますので、1つの業務に携わりますと、他の業務は後に回すこととなり、接客の合間に出来ておりましたお客様からの問い合わせメールや書類等のお返事に時間を要する事にも繋がって参りました為、この度、営業時間を変更させて頂く運びとなりました。

7月より開店時間をこれまでの10時開店を改め、午前11時より開店とさせて頂きます。
尚、閉店時間は曜日毎に異なります。


予め、御確認の程、宜しくお願い申し上げます。

6月から実行しようかと迷いましたが、こちらを御拝読頂き、認知して頂けるまでお時間がかかりますので、7月より変更させて頂きます。

上記の理由から6月中も営業時間の変更があるかと思います。

なるべくホームページで御案内申し上げるよう努めますが、急を要する場合には告知無しに変更が生じる場合がございます。

そこで、お客様に御協力をお願い申し上げます。

店内貸切商談以外の通常の御来店の場合、できれば事前に御来店日時をお知らせ頂けますと、その時間帯は店に待機しておりますので、予め、ご連絡頂けますと助かります。

店舗経営者として、ここまで詳細を記載するのは躊躇いはございますが、当店は顧客との繋がりを何よりも大事に考えております。

お客様の急な呼び出しに応じる場合は、お世話になりました方の危機迫る状況(連絡の有る)場合のみ、店を閉めて向かわせて頂いております。

言葉を濁しますが、この場合は御家族からの申し出があるまでは伺いません。

漠然として表現で申し訳ございませんが、長年、店舗を構えておりますと様々な場面に遭遇致します。

当店を信頼して頂き、足繁く通って頂いておられる方を大事に、そして、勿論、これから御来店頂くお客様にも同じようなお付き合い、お取引を末長くさせて頂きたく、業務を通じて、より良い繋がりとする為にも、この度、営業時間の変更を決意させて頂きました。

店頭でお客様の元に御満足頂ける美術品を届けることが出来ますよう、裏方仕事にも時間を費やして参ります。
今後とも御贔屓頂けましたら幸いです。

長文となりまして失礼致しました。

平成30年7月より
開店時間と閉店時間の変更を御確認頂いた上で、御来店お待ち申し上げます。

*尚、7月2日(月)は、早速ですが臨時休業を予定しております。そちらも合わせて宜しくお願い致します。
 

author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 17:22
-, -
5月8日午後5時までとさせて頂きます
本日8日(火)の営業は午後5時までとさせて頂きました。

明日、仕入れを行いますので、10日(木)に入荷のお知らせを更新致します。

御都合が宜しければ、御来店下さい。

今回は珍品を御案内させて頂きます。
author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 16:54
-, -
5月7日(月)営業時間について

おはようございます。
連休明けの本日、悪天候が予報されております。
交通機関に影響が及ぶ場合は閉店時間を早めます。
予め、御了承願います。
尚、開店時間は通常通り10時から営業しております。
連休明けにご来店を予定されておられる皆様のご来店お待ち申し上げます。店主

 

同日:17時更新 悪天候の中、御来店頂きまして有難うございました(感謝)

 

雨も本降りとなって参りました。本日は17時半までの営業とさせて頂きます。

author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 09:57
-, -
本日=営業時間変更のお知らせ
本日22日(日)の営業時間は午後5時半までとさせて頂きます。

急なご報告となりましてご迷惑をお掛け致します。

宜しくお願い申し上げます。
author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 11:47
-, -
3月16日(金)午後5時半まで
営業時間変更のお知らせです。
明日、3月16日(金)は、午後5時半までの営業とさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。
author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 16:30
-, -
営業時間の変更のお知らせ
1月26日(金)は午後5時までの営業とさせて頂きます。
 
author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 12:08
-, -
残業中

本日の営業は午後5時半までとさせて頂きました・・・

が!

店内で溜まりに溜まった仕事しております。


今からメールのお返事をさせて頂きますので、今しばらくお待ちください。

一部のお客様へは明日以降のご連絡となりますことをお詫び申し上げます。

 

FullSizeRender-4.jpg

author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 18:02
-, -
営業開始について

長らく御迷惑をおかけいたしました。

本日は営業致しております。

明日は台風の影響により臨時休業を予定しております。

8月10日(木)より通常営業を予定しております。

暑いのでご足労頂ける場合は何卒、ご自愛の程、宜しくお願い致します。

皆様のご来店お待ち申し上げます。

 

追記:今回の仕入れ分は9日(水)の定休日中に店内に運び込む為、新たな仕入れ品をご覧になられる場合は10日以降のご来店をお願い申し上げます。今回仕入れた分は一度に運搬出来ない為、一部を搬入致します。9日(水)は一般の方の御入店は御遠慮下さい。

author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 10:07
-, -
現在の店内風景とお知らせ/7月3日(月)午後5時半まで

本日、7月3日(月)の営業時間は午後5時半までとさせて頂きます。
通常は午後6時までの営業です。
6時以降も暖簾が上がっている場合は商談が長引いている場合が殆どです。
なるべく営業時間内に御来店頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

さて、こちら北鎌倉も真夏日となりました。
歩く人も疎らな季節に今年は早くも突入のようです。

店内は掛け軸を変えたりと雰囲気が少し違う事に顧客の皆様はお気付きになられます。
店内を隈なくご覧頂いており有難い限りです。
写真 1.JPG
掛け軸は臨済宗の禅僧朝比奈宗源作(明治24年〜昭和54年)
手前に備前茶碗初代古谷陶古作(昭和元年に陶古窯設立)
ほぼ同時代を生きた禅僧と陶工の作品が潔く和の空間を生み出す事に成功。
そこに添えるのは立像ではなく坐像を選びました。
現在店頭で最も古い唐金の坐像を配置する事により禅と茶の道がもつ静寂さが増し我ながらとても気に入り現在商談席の真向かいに配置しております。
こちらの商品はホームページへアップしませんので店頭でご覧下さい。
(当店では全ての商品をホームページにてご案内は致しておりません。なるべく御来店時に対面で商談願います。お電話でのお問い合わせには商品説明に限度がございます。実物をご覧頂きお客様の眼が御納得されるよう務めております)
写真 2.JPG
こちらは入り口入って正面右側の棚です。
清々しい呉須の色が心落ち着きます。
上段は幕末期の伊万里。
真ん中は古伊万里〜伊万里。
下段は古伊万里となります。
呉須の色の濃度には時代鑑定をするポイントがございます。
そして、どちらが良い悪いというものはなく、個人の好みでお選びになられる方が後々後悔されないかと思います。
色に関しましては「渋い」「薄い」「濃い」等、言葉の概念に個人差がある事から当店では時代毎に実物を並べて眼で見て手に取り御理解頂けるようにご案内しております。

その中で色味をお客様の眼で確かめて頂き、そして、どちらがより古いもので、どちらが若いもの(近代に近いもの)かという御説明をします。
色彩感覚は個々人により捉え方が異なります。

実物を直に御覧頂き、個々人の眼と感覚で記憶される事が賢明です。
言葉で伝えるには微妙な感覚の違いが生じますと、後に収集される上でお困りになられる場合も多々ございます。
明確な表現としてはコバルトブルー等の特定した色彩をさす表現を用いる事もございますが、このコバルトブルーとされる色の認識が個々人で異なるとの意味合いで付け加えさせて頂きました。

ややこしい文面で申し訳ございません。


難しくお考えになられると難しくなるので、まずは素直に「見る」事を癖にされる方が賢明かと思います。
写真 3.JPG
蒔絵や鋳物、唐金の素材も時代毎に特徴があります。
数多くご覧になる事を店頭でお話しており、皆様が目指される目利きになる1番の近道は美術館に足繁く通われる事が確かな眼を養う方法かと思います。
美術館や博物館を真剣に廻られるとクタクタになります。
それほど「見る」という事は疲れます。

眼に映る全てのものをただ眺めるのではなく、目の前に個体として存在するものの真髄や背景まで見ようとする気力が伴います。
綺麗、美しい、面白い。。。それらの感覚から更に踏み込んだ見方をされると美術館の帰り道は放心状態に陥るかと思います。

日本国内の美術館のあり方について昨今、様々な発言を耳にします。
確かに海外の美術館に比べますと日本国内の展示方法とそれらを見る為に訪れた人との間には距離があります。

美術品の在り方について考えさせられるような振る舞いをされる方も多く、日本は世界に比べると少々、見る側に礼儀や常識が伴っていないと学生時代から感じてきました。

その想いは今も変わりません。

現在の美術館のあり方が日本人の美術に対する結果とも感じております。

(ルーブル美術館のようにイーゼルを持ち込んで写生するような場面は今の日本では恐れ多くてできないと思います。これは日々店頭で接客をしていて感じます。触れて良いものダメなものの区別、判別ができないと思います。もちろん私も学生時代はルーブル美術館でデッサンする人を羨ましく感じ眺めておりましたが、あれを日本人ができるか?と考えた結果、美術業に携わり数十年。やめた方が賢明です。店頭でも美術品を販売していると承知で訪れている割には美術品を叩く人、片手(指2本)でヒョイっと持ち上げる人を目の当たりに心の葛藤が。。。爆発寸前です。美術館で触れて良いものの表示、撮影可能な表示などの細かな指定は行うべきです)

 

少々難しいお話になってきましたかね^^;すみません
写真 4.JPG
モノづくりをされる方への敬意も忘れてはならないと思います。思うだけです。

(以下、店主の小言が続きます)

作る側はいずれ命果てます。肉体の命です。

 

言葉を並べ説明されたり、意見される作り手の場合。

個人的な意見となりますが、言葉(発言)はどのように捉えられ後にどのように伝わるか、と云う意味では、非常に危うく粗末なものに変貌する恐れがございます。

又、時代ごとに生まれる常識、知識、概念によりその言葉は虚しく変貌を遂げる場合と反面、神のように扱われる場合もございます。

 

そのような両極端な素質をもつ言葉に対して。。。

 

私は参考にせず美術品とされる個体を見て参りました。

(高校時代は話しても無駄。ぐらい考えてましたが言葉と云うツールは生きる上で必要です。と付け加えます)


又、このような発言をすると色々なご意見を頂戴するかもしれませんので予めお詫び申し上げます。

 

店主個人の意見として昨今流行りのスピリチュアルという枠のものには怪訝を示します。
しかし、その極際どい所に美術の歴史が存在していた事も否定は致しません。

よくある例え話に「この壺を買うと幸せになります」というような商いは当店では全面否定致します。

私がそのような言葉を投げかけられたら問答無用でその場を立ち去ります。


そうじゃないだろ?と云うのが当店の店主の意見です。

(もう少しお付き合い下さい)

 

風水がどうのこうの。。。と仰る買い物をされる方の場合、これは画商時代から共通して遭遇します。

そのような買い方を否定までは致しませんが、当店では「ヘーーー。。。」と一言。

これに限ります。

 

これらを御拝読頂いた上で「この店とは合わねーな」と察した方は御来店されても同じ想いをされる事になります。

 

ザックリ申し上げて宗教、政治、その他の勧誘はお断り申し上げます。

そして、それに基づく購入の仕方は御遠慮願います。


写真 5.JPG

何が健全か全く検討もつかない時代となりましたが、これは違うな〜。。。と感じられる事はあるかと思います。

その感覚と同等に美術品に対しても、これは違うな〜。。。と云うものが存在します。

 

どれもこれも良し!とされるザックリ枠を広げた「アート」の時代もございますけどね。

90年代に苦しまれたアナログからデジタルに枠を広げた現代美術はパフォーマンスと云うものまでもアートに納まり。。。納まると云う言葉の表現を嫌うような表現方法が痛々しい場面も。。。ありましたね。

(特定はしません)

 

現代美術のお話は別として(古美術と繋がっておりますが)古美術品の枠に納まるものは作られて100年を目安に、書いて字の如く「古美術」となります。骨董も同じです。骨董はどちらかと申しますと言葉のイメージでお伝えするのであれば「雑器」

 

何を収集するかで所有する側の意識までも変える事がある古美術品。

 

時代が貴重なものへと変貌させてくれます。

 

我々はその途中に携わるのみ!でございます。

 

色々とご覧下さいませ。

 

常連客となりますと商談時間はほんの数秒です。

このお話はまたどこかでさせて頂きます。

 

長くなりました。

本日の真夏日和の御来店は午後5時ぐらいまでにお願い申し上げます。

 

 

 

author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 16:08
-, -
13時開店しました

大船〜北鎌倉間の架線支障の影響で横須賀線が運転停止しておりましたが、先ほど13時当店も開店致しました。
お問い合わせ頂きました皆様方にはご迷惑をお掛けしました。
宜しければ18時までに御足労願います。
尚、明日は定休日です。
本日、御来店予定をされておられた方で本日の来店が難しいようであれば、後日、日時設定を宜しくお願い申し上げます。
 

author:古美術 希, category:営業時間の変更のお知らせ, 13:12
-, -