RSS | ATOM | SEARCH
高梨良子ガラス展-笑顔をのせて

今年は個展ラッシュです!と高梨良子展のお知らせが届きました。
4月29日〜5月8日まで

ギャラリートネリコ
〒920-0985
石川県金沢市池田町3-30
電話076-231-2678


金沢に行かれる方は御立ち寄り下さい。

人気のガラス工芸家のスケジュールは多忙を極める日々です。
現在、御発注頂いております皆様方には今しばらく納品お待ち願います。

新作も順次、当店で御案内できるよう準備を進めております。

今年も当店では季節を彩るグラスを多数揃えて皆様の御来店、お待ち申し上げます。

ゴールデンウィークに金沢、鎌倉を御予定の方は是非!
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 17:45
-, -
店主お気に入りグラス/高梨良子作品

写真 1.JPG
約1年前になりますかね。
高梨良子展に訪れた際、見かけたグラス。
もう少しだけ高さをプラスして作ってもらえますか?と声をかけたところ、快く承諾して頂き、グラス2客購入させて頂きました。
日々、飽きることなく使用しております。
飲み物をストローで召し上がる方には特にこちらの形状のものをお薦め致します。
私は毎晩、こちらに飲み物を注ぎストローで愛用しております。
片手で持ち上げることができる筒状ですので、ストレスフリーと云うものですね。
素材となる硝子も高価なものを用いておりますので、手に触れた時の感触が実に絶妙。
是非、お試しください。

近年、特別発注のご依頼が多く、有難い限りでございます。
ご希望内容、詳細をお聞かせ頂き、工芸家へお伝えし、お客様の御要望にできる限りお応えさせて頂いております。
色味も一色でしたら料金変わらずに作成可能です。
多色を用いる場合は別途追加料金が発生します。
詳細はお問い合わせよりご希望内容を明記の上、ご相談下さい。
写真 2.JPG
店の裏の一角に小さな花は咲いていたので、添えてみました。
普段は誰にも気付かれることなく咲いている花も、少し添えるだけで雰囲気が変わります。
すっかり春の到来です。
写真 4.JPG
いよいよ半袖の季節もそこまできております。
和菓子と冷茶を楽しまれる季節。
お気に入りの器を探しにいらして下さい。

今回、ご紹介の器は以下となります。

*高梨良子作品/縞紋様長グラス黒←クリックで商品ページが開きます(日本現代美術工芸善)

和菓子を添えている漆器はこちらです。

*象彦 久美皿←クリックで商品ページが開きます(現代和雑貨希)

収納できますので、大変便利な小皿です。
四季折々の蒔絵も魅力的です。


写真 5.JPG

今週末からゴールデンウィークに入る方も多いですね。
北鎌倉へお越しの際にはお立ち寄り下さい。

できれば少人数での御来店をお願い申し上げます。
店内手狭な為、、、
団体のお客様はグループ?に別れて5名ずつの御入店をお願い致します。
 

author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 12:57
-, -
硝子工芸作家/高梨良子作品展鎌倉にて開催中
写真 1.JPG
現在、硝子工芸作家、高梨良子作品展が鎌倉の一翠堂にて開催中です。
期間は4/6(木)〜4/12(水)まで。
11:00〜17:00(最終日は16:00まで)

昨日、わざわざ工芸作家の高梨さんに当店へ御来店頂き金沢の千菓子を頂戴しました。
作品と相性の良い菓子で可愛らしく、春の訪れを感じさせます。
写真 2.JPG
縞紋様が特徴の作品には多彩な色使いのものも多く、硝子という素材を最大限に活かし、日々、皆さまの生活で役立つものを優先的に制作されております。
こちらの小皿は厚みもありペーパーウェイトとしての用途も可能。
写真 3.JPG
渋い色彩の作品には様々な食材の旬の色を引き出す効果もあり海外からも注目を集めております。

写真 4.JPG
*高梨良子作品/豆皿←クリックで作品御購入可能ページが開きます(日本現代美術工芸善)


全て吹きガラスによる手作りの為、全く同じ紋様が存在しない所にも大量生産品とは異なる温かみを感じられます。
又、ガラスにも質感がございまして、手に触れますと感覚でお解りになられるように贅を尽くした材料を元に制作をしており、これがこだわり派の方々の間では他の硝子とは違う最大の理由としてリピート購入される方の理由です。

弟子や助手を取らずに一人で制作と向き合う姿勢から非常に真面目な作品が見受けられます。

一つ一つを大切に時間をかけて、時に腱鞘炎などを克服しながらも手がける作品には、彼女の真剣な眼差しが注がれ、世に出るまでの工程は、おそらく皆様の想像以上のものです。

物作りに接しておられる方は、その出来上がり(完成品)を目にし、手に取った時に感じられることは割と普通なことではございますが、高梨良子作品は一般のお客様からも複雑な線の織り成す作品に首を傾げ、どのように作成されるのかと想像を膨らませる方も多くおられます。

もちろん、手をかければ、それだけ複雑な紋様を取り入れることも可能ではございますが、基本、日本美術に携わる者としては、そこからの引き算を心得ており、あまりにも技術を全て押し込むような真似は致しません。

出来上がりが程よい具合になるよう配慮された線の一本一本からは作家の控えめな性格までもが映し出されているようで、これが日本の美術を意識するよりも前に遺伝子の段階で組み込まれた配慮とも言えます。

綺麗、美しい、可愛い、欲しい、使いたい。
そのような出会いから一歩踏み込んでいける作品を今後は期待しております。

益々の御発展を。   古美術 希 店主
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 12:23
-, -
骨董とコラボ/高梨良子作品
写真 2.JPG
一部のお客様の間で人気の「蓋のみ現存品」
これらを店頭では焼き物の歴史資料として小売にしております。

実際に小皿として使用される方が殆どの中、当店ではガラス工芸家の作品と共に陳列させて頂いた時期がございます。

「紋様が違っても着物のセンスとして見ると粋ですね」
と、仰って頂き蓋のみ御購入された方からもサイズの調度良い硝子を購入したいとの御要望も多く、この度、コラムでも御案内させて頂きます。

上の画像は古伊万里の蛸唐草紋様に縞紋様の硝子を合わせたものです。
なかなか良い塩梅で調和がとれているように見えます。
写真 1.JPG
こちらは幕末期の伊万里です。
蓋のみ現存しているものの多くは本来、煮物碗として作られましたが、下の器部分が破損状態で陳列出来ないものを蓋のみとして御案内致しております。
焼き物の呉須の色味を覚える参考品として江戸中期〜幕末期のものが良く売れます。
お求めやすい価格ということもあるかと思いますが、実際に使い道は小皿ですね。
しかし、当店では硝子と共に所有される方が多く、なかなか評判が良いのでお薦めさせて戴きます。
写真 3.JPG
漆器も蓋のみしか現存していないものも多く、その殆どが、現代では見慣れぬ技量の高さを誇る蒔絵が施されており、これらも見所として蓋のみ所有される方も多いです。
漆器は輸出が盛んに行われていた明治期のものが人気です。
塗りがシッカリしているので丈夫です。
しかし、漆器の小皿としての用途は難しいようで、やはり、こうして現代のものと組み合わせておられる方が殆どです。

使い道としては食材を入れるのは硝子部分になりますので、冷たい料理やアイスクリーム、デザートなどのご報告を頂戴しております。
又、飴やラムネなどの菓子を入れる保存容器として御使用される方もおります。
中身が見えますので、アーモンドやナッツ類を毎日、習慣として食している方には保存用としてお薦め致します。
写真 4.JPG
こちら、蓋のみしか現存していないものを中心に御案内しております。
現存している蓋のみの販売は致しませんので予め御了承願います。

蓋だけでも小皿としての用途はございますが、このようにアレンジを加えてみますと、他には無い器が完成します。

*骨董とコラボ ←こちらをクリックして下さい(商品ページが開きます)

他の方とは差をつけたい方。
変わったものをお探しの方。
拘り派の方へのプレゼント用に。

蓋と硝子一式で販売しております。
別々も可能ですが、その場合は店頭でお声がけ下さい。
メール&電話での商談はお断り申し上げます。
別々のご購入の場合はご来店時期ご相談下さい。

割と海外の方も面白がってお土産にされております。
是非、当店完全オリジナルコラボ作品。
ご検討頂けましたら幸いです。

 
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 17:58
-, -
文鎮 硝子工芸家 高梨良子作品入荷
写真 2.JPG
硝子工芸家 高梨良子作品
縞文様文鎮が入荷致しました。
*縞文様文鎮←クリックで商品ページが開きます(日本現代美術工芸善)

御注文を頂いております皆様には本日、御発送させて頂きました。
明日(〜明後日)には、お手元に届きます。
長らくお待たせ致しまして大変申し訳ございませんでした。

テレビ情熱○陸で書家の方が御愛用されている文鎮が映り「あの文鎮有りますか?」との問い合わせを多く頂きました。
一時期電話が繋がりにくくなり御迷惑をお掛け致しました。
お問い合わせを頂いてから工芸家の高梨さんへ依頼させて頂きまして納品が本日発送の皆様には明日頃を予定しております。
写真 3.JPG
銅赤の色をなるべくテレビで放送されたものに近づけようと何度も繰り返し作り直しされたとの事です。
高梨さんは真面目な方ですから非常に細部までこだわり抜いたものを納めてくれる貴重な工芸家の一人として御紹介致します。

こちらの文鎮はかれこれ6〜7年前の展覧会で発表されたデザインで現在は制作されておりませんでしたが、当時を思い出して、それに近づけようと滅多にここまでされる工芸家の方はおりません。
使ってくださる方々が喜ばれるのであれば。。。と、日々、制作して頂きました。

その間にも石川県で個展を開催し、富山県でも作品をご案内されるなどの御活動もありまして、御注文頂いた皆様方には大変御迷惑をお掛けしました。
売れっ子工芸家のスケジュールはギュウギュウでございます。

現在、店頭でも販売を開始致しました。

文鎮ですので、ペーパーウェイトとしても御利用可能です。
男女問わず手に馴染みやすい大きさとフロスト(曇りガラス)仕上げとなっており動作に無駄がなくなります。

贈り物にも喜ばれます。

是非、御検討下さい。
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 16:20
-, -
お正月企画 高梨良子作品/特別価格にて御提供

ryouko.takanashi_03.gif

お正月企画 硝子工芸作家 高梨良子作品 特別価格にて御提供


昨日まで石川県金沢市で個展開催されておられた硝子工芸家作品の御案内となります。
会場で御購入に至らなく悔しい思いをされておられましたら必見です。

今や国内にとどまらず海外でも注目されている硝子工芸家、高梨良子作品。

フランスの有名雑誌マリクレールのページを何度となく飾り、多くのパリっ子ファンも所有されている硝子作品。
日常的に取り入れることができる美しいフォルムが人気です。

こちらはフランス パリのSHOPが取材を受けた時の記事です。
写真-2_02.gif
フランス
写真-3_02.gif
テーブルウェアに吹きガラスで制作した高梨良子作品が彩ります。

写真 5.PNG
こちらは縞紋様フロスト大皿
写真-4_02.gif
陶磁器との相性も良く人気です。
写真-1_02.gif
日常的に使えるデザインですのでお洒落なBARとの相性も良く幅広い方々が注目しております。
写真-2_02.gif
こちらはデザインに拘り抜くパリっ子が、ついつい欲しくなってしまう日常インテリアの紹介ページの中にも縞紋様の皿が掲載されております。


そして続きまして。。。

カジノで有名なマカオの高級ホテル「ウィンパレス」内のレストランで豪華な食材を彩る器として現在も使用されております。

写真-1.gif
こちらは現地の方が撮影されたもの。

硝子の質感を活かしたデザートが豪華に盛り付けられております。

そして、最後にオーストラリアのShop HARUでも現在販売中です。


このように日本の有名百貨店や画廊だけに限らず、世界中で人気上昇中の硝子工芸家。

当店で御案内させて頂いております作品の一部をこの度、お正月企画として特別価格にて販売させて頂きます。

作家の人気と共に価格設定の見直しが行われる業界です。

御本人の承諾の元、この度、いつもご愛顧頂いております皆さまへ感謝の気持ちを込めて御提供させて頂きます。

この機会に是非、ご検討下さい。


お正月企画 高梨良子作品 特別価格設定は年明け1月4日までとさせて頂きます。
御発送は年明け1月5日以降となります。

*新たに御発注される場合は現在数ヶ月待ちとなります。御了承願います。

お正月企画 高梨良子作品特別価格のページはこちらをクリックして御覧下さい。



 

author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 18:40
-, -
高梨良子 吹き硝子展 in金沢
写真-1.gif
只今、石川県金沢市で行われている「高梨良子吹き硝子展」の御案内です。
-銅赤の硝子-
場所 茶房 一笑(さぼう いっしょう)
会期/12月2日(金)〜25日(日)まで
時間/10時〜18時
定休日/月曜日
作家在廊日/12月3日、10日、11日、17日

〒920-0831
石川県金沢市東山1-26-13
電話 076-251-0108


写真 3.JPG
個展会場内のお写真を頂戴しました。

写真 2.JPG
和の雰囲気に馴染む作品に相応しい空間となっております。

写真 1.JPG
日常、お使い頂きたいと日々工房で制作された作品の集大成が揃っております。

写真 5.JPG
明かりが差し込むと陰影が美しい作品は曲線の美しさに目を奪われます。
写真 4.JPG
こちらのスペースには拘りの新作も見受けられます。
写真 3.JPG
蓋物に挑戦されたようで縞紋様が特徴の作品は器としての用途を限りなくシンプルに表現しております。

手に取りますと硝子の質感の良さと加えるデザインと省くデザインのバランス感覚が研ぎ澄まされた個体に感動します。

可愛い、美しい!と、当店を訪れるファンの方も多く展示会を重ねるたびに加わる新作には試行錯誤の末に生み出された繊細な作品が多くの方々の日常を彩ります。

こちらは神奈川県の鎌倉市より御案内致しておりますが、期間中に石川県金沢市におられる方は是非、訪れてみて下さい。
無機質な所謂画廊と呼ばれる空間で見るのも個体が引き立ち素敵ですが、今回の個展は空間に存在する作品として御覧頂ける内容と成っております。

金沢の文化と共にお楽しみ頂けます事を保証致します。   古美術 希 店主
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 11:00
-, -
冷酒にいかがでしょうか?
写真 1.JPG
酒器セットピンク
←クリックで商品頁が開きます(のぞむ)

綺麗で可愛らしくもあるピンク色の酒器セットです。
表面はくもり硝子のフロストと云う技法を用いて作られております。
徳利とお猪口×2個

お猪口は料理を入れて小鉢としても使えます。
硝子を予め冷凍庫で冷やしてから御使用になられてみて下さい。
一段と冷えた冷酒を楽しめます。

*と書いてますが私は呑めないので顧客さんにアドバイス頂きました。

手に馴染むフォルムが女性にも人気の徳利とお猪口です。
新築祝いや結婚のお祝い品としても人気です。

明日から6月です。
今年の梅雨〜夏を快適に楽しくお迎え下さいませ!
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 12:38
-, -
個展本日より/高梨良子硝子展
本日より硝子工芸家の高梨良子さんの個展が鎌倉の小町通で開始致しました。
4月13日(水)までです。
7〜11日まで作家本人在廊。
以前、作品を御購入された方、又、御検討中の方。
是非、展示会を御覧下さい♪

2016.4.7(木)~4.13(水)
11:00~17:00(最終日〜16:00)
GALLERY一翠堂
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2丁目8番地35号 
電話&FAX/0467-22-3769
takanashi-ryoko.gif
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 17:18
-, -
高梨良子新作アップ完了/追記有り

高梨良子作品←こちらをクリックして御覧下さい。


お待たせ致しました(ファンの方、遅くなり申し訳ございません)

今回は季節に合わせてフロスト硝子(くもり硝子)のグラスも入荷致しました。
手に馴染むフォルムが人気のワイングラスと海外向けに作られた大きなビールグラスが入荷です。

その他にもクリスマス&正月に御使用頂きたい、ぐいのみやコンフォート、大鉢等が入荷。
繊細な造りにファンも多く、遥々他県からもお越し頂いております。
数に限りがございますので、お早めに御検討下さい。


残業中です。
御電話&メールの御返事…明日でも宜しいでしょうか…。。。

申し訳ございません。
明日以降に御返事申し上げます。

本日もありがとうございました。

年内の営業は12月28日までとさせて頂きます。
author:古美術 希, category:硝子作家/高梨良子さん, 16:28
-, -