お客様の声/K.T様(日本←→アメリカ)

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 11:40
希 山崎様

この度は、お世話になり誠にありがとうございました。

今回の修理に付いて希さんのブログに名前を伏せた形で投稿ご希望とのこと、承知い
たしました。写真もどうぞお使い下さい。このような破損事故にもし遭われた方の参
考になれば、幸いです。
修復師さんにも大変、お世話になりました。
お陰さまでアメリカで、あの釜が、家族の楽しみの役にたっていると思うと嬉しく思
います。

まだ保険の方日本の郵便局は、アメリカから連絡なしのことで進んでいませんが、そ
のうち何か知らせがあることでしょう。

思いがけないことで希様とご縁ができて、もしお店を覗かせていただけたら楽しいだ
ろうなと思いました。  私は最近は、なかなか出かけられなくなりましたが。
 
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
             K.T

T.png
御依頼時の状況写真(T様より送付頂きました)

knikpoebcjfkfogk.jpg
修理完成
ehagoiajffmnkabe.jpg
修理内容、以下、店主文章内にございます
iihcnfcfkdglabea.jpg
このような仕上がりとなりました
inadbcgaklilfkkn.jpg
アメリカへEMSにて発送

*********************************

希 山崎様

 

アメリカの息子から連絡があり、無事にお茶の蓋届きました。誠にありがとうござい
ました。

難しい作業をしていただき、本人も喜んでいました

 

5月22日三菱銀行より(特別価格の為伏せます)円ふりこみました。

いろいろお手数をかけ、ほんとうにありがとうございました。

                                      
K.T

**************************
*こちらの記事は時期を見て、カテゴリー「お客様の声」から「修復師」へ移動する予定です*
*2019.7.5カテゴリー修復師へ移動

T様、御協力頂きまして誠にありがとうございました。


アメリカの御子息様へ茶釜を送った際、蓋のツマミの真が折れてしまったとの内容をお電話で承り、海外から日本へ修理依頼の確認で情報交換を行い、無事、修理完了後、アメリカへ納まりました。


修理内容として、当初は真を抜いて入れ替えの工程を予定しておりましたが、真を抜く際に他の部分へ傷がついてしまうと修復師の判断により、銅線を巻き接着し面取を行う運びとなりました。

衝撃に弱い為、今後は落下させないよう気をつけて頂けましたら幸いです。
使い込んでいく過程で色も馴染んでくると思われます。

海外から御依頼頂く場合は予め画像(写真)を送付頂けましたら修理可能・不可能の判断が早くつきますので、御依頼時に今回のTさんのように、御協力頂けますようお願い申しあげます。

この度は不慣れな確認作業に御協力頂きましたT様には心より御礼申しあげます。
鎌倉へお出かけになられる事がございましたら、お立ち寄り下さいませ。

**************************

 

 

*配送時の破損事故に関しましては、運送会社様からの御依頼と御本人様からの御依頼、共に承っております。

 

破損品の査定・鑑定も有料¥3,240.-(税込)にて承ります。

査定・鑑定をお求めでは無い場合は修理代金のみを御提示とします。

 

過去の事例から、今回のように破損品の修理代金を保険会社へ御提示される案件が多く、破損品の全額保証となる場合は、破損品の修理が行えない場合となります。修理が不可能な場合は、全額保証された後、その対象物はお客様のお手元には納まりません。保険会社の方でお引き取りになられる事が一般的です。

 

出来る限り修理を行い、修理代金を当店からご請求申し上げた全額を運送会社・保険会社へ御提示後、今回の件のように代々、受け継がれて行かれる事を切にのぞみます。

 

*修理代金は一時的にお客様ご負担の場合か、もしくは保険会社より支払われた金額(当店が提示した全額)をお支払いになる2パターンが殆どです。

 

代替え品の無い美術品のお取扱いは御発送時に運送会社が定めている保険金額をご確認の上、正式に保険料を支払い、郵送される事をお薦め致します。

 

海外に限らず、日本国内でも同様に運送会社へ予めご確認される事を皆々様方へお願い申し上げます。店主

 

*運送会社様からの査定・鑑定の御依頼の場合は2017.11.25より一般のお客様同様1点¥3,240.-と定めました。

詳しくは「買取/査定・鑑定」←こちらを御拝読願います。



2019.7.12 受理されるまでの期間は日付を目安にして下さい。


以下、K.T様より

希 山崎様

 
お世話になりました釜の蓋、損害賠償、郵便局にて受理され、時間はかかりましたが、お陰さまで、¥------請求どうりおりました。
いろいろおせわになり、ご心配頂き本当に有難うございました。ご報告致します、どうぞご安心くださいませ。
 
梅雨空が続いていますがどうぞお体お大切に、お過ごし下さいませ。
                                       K.T
 

 

 

 

 

 

お客様の声/市内 U.K様 金継御依頼

  • 2019.06.01 Saturday
  • 18:50
店主さま

修理してもらった器、有難うござました。
初めて買った古い物だったので、捨ててはダメだとわかっていたんだけど、お店に寄って良かったです。
金継ぎを初めて知りました。
いや、聞いたことはあったけど、どんなものか実物を見たのは初めて。
いつも勉強になります。
使いやすいから、これからも大事にします。
金継ぎしてくれた職人さんにも御礼を伝えて下さい。
これからは日本文化をもっと大事にちゃんと勉強して行きます。
紫陽花で混んでくるので店主さんもお身体気をつけて下さい。
私の場合は土日は他県に脱出します。

U.K

*******************

*こちらの記事は時期を見て、カテゴリー「お客様の声」から「修復師」へ移動する予定です* 
*2019.7.5カテゴリー修復師へ移動


先月、頂戴していたメールです(掲載遅くなりまして申し訳ございません)

Uさんから御依頼頂いたのは当店から御購入頂いた向付。
縁が欠けてしまったとの事でお声掛け頂きました。

仕上がりに御満足頂けた御様子で安心致しました。
末長く御愛用頂けましたら幸いです。

紫陽花シーズン、有難うございます。 店主

*重要*修復について

  • 2019.04.12 Friday
  • 18:21

 

修復について、お知らせです

▪️陶磁器の金継=引き続き続行

▪️漆器修理=終了

▪️仏像の修復=終了

▪️桐箱の作成=終了

 

*終了=今後も承れません。


『修復について』←こちらを御覧下さい。

尚、現在、修理品の御依頼が大変混み合っております。

御依頼品は承りました順に御対応させて頂いております。

現在、仕上がりまで2〜3ヶ月要します。

お客様のご都合でお急ぎの場合は、他店舗へ御依頼願います。

修理品の仕上がり予定日のお知らせ

  • 2018.09.24 Monday
  • 16:35
修理御依頼中の皆様へ

予定日として28日(金)以降、店頭にてお引き渡し可能となります。

27日(木)に順次、電話&メールにてお知らせ申し上げます。

宜しくお願い申し上げます。   店主

 

修復&研ぎ御依頼時の御注意

  • 2017.11.25 Saturday
  • 13:05


修復&研ぎに関して↑こちらをクリックして下さい(古美術希ホームページが開きます)


修理を依頼される時に依頼品の鑑定&査定を申し出る方が多く、寺院や企業様からの御依頼も増えております。

そこで、こちらも修理するべきか?等の御相談にも今までは無料でお応えして参りましたが、修理品と偽り来店による持ち込み件数が急激に増加しましたことから、鑑定&査定料金を設けました。

御依頼時に店主に依頼品の鑑定&査定を申し出る場合は1点につき鑑定&査定料金税込¥3,240.御請求申し上げます。

あまりにも修理代金の方が高額になる場合は、善意から無料で修理しない方が好ましい事を申し出るようには務めますが、それ以外の、ついでに鑑定して欲しい等のご要望にお応えするには、鑑定&査定料を頂戴する方が円満と判断し、この度、料金設定を設けました。

御了承の程、宜しくお願い申し上げます。

尚、こちらの記事を最新情報とし、過去の記事内容よりも店舗規定に該当するものとします。

今年も締め切り間近です/修復

  • 2017.11.16 Thursday
  • 14:59

割れた陶磁器や漆器の修理を御依頼される場合、年内の仕上がりをご希望の方は今週末までに当店へお持ち込み下さい。

来週以降の受付分は年明け納品となります。

修理費は御依頼品の内容(状態)により異なります。

納期に関してのお問い合わせは、古美術希ホームページの『修復について』を御拝読頂いた上、メール、もしくはお電話下さい。

修理代金の領収書発行も承ります​。

 

*唐物、茶釜、仏像に関しましては、基本的にお時間を要します。御依頼時にご相談下さい。

昨年末に御依頼頂いた修理品/仕上がりました

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 16:24

写真 2.JPG

*平戸小皿10枚揃 画像クリックしますと商品ページが開きます(古美術希)

 

昨年末に御依頼頂いた分の修理品が仕上がりましたので御電話が繋がらない方へ、こちらにて御報告申し上げます。

 

上の画像は現在店頭販売しております平戸の小皿です。

10枚の内、2枚が割れていたので修理に出しておりました。

金継を施しましたので10枚全て御使用になれます。

 

この他にも青銅製の舎利塔の修理も上がりましたので店頭で御案内出来る状態になりました。

画像の上段左手前です。

こちらは特に時代の古いものを揃えてあります。

御興味がございましたら御来店時にご覧ください。

 

日常使い出来るものから観賞用の美術品まで様々取り揃えております。

財産価値に相応わしいものを御案内致しております。

 

今年度の金継、漆器の修理、仏像の修復は締め切らせて頂きました

  • 2016.10.27 Thursday
  • 13:18
今年度の金継、漆器の修理、仏像等の修復の御依頼は締め切らせて頂きます。

今から御依頼される方は仕上がり&納品が年明けとなります。

その旨御了承頂ける案件のみ受付させて頂きます。

今年度の営業は12月27日(火)までとさせて頂きます。

年明け1月5日(木)仕事始めの予定でおります。

毎年、年末〜年始の休業期間中に「○○が必要だから店開けて下さい」等の問合せがございますが、こちらは全て御対応出来ません。

年末〜年始の御用意はお早めに宜しくお願い申し上げます。
 

金継、漆器、仏像の修復御依頼の行程

  • 2016.09.18 Sunday
  • 13:37

割れた陶磁器、漆器の修理の御依頼の仕方を御案内致します。

古美術 希 のぞみホームページ内にある「修復について」
画像クリックで開きます。御拝読願います。

価格表を設けていない理由として、修理に使われる材料や修理品の状態により価格が異なります。

料金が気になる方は、一度、対象となる美術品のお写真をメールで送信して下さい(写真郵送可)

凡そ(目安)の修理費用を御提示致します。

郵送の場合は送料はお客様の御負担とさせて頂いております。

店頭にお持ち込みになられる場合は、その場で修理費用提示を行い、修理内容の御相談を承ります。

解らない事がございましたらメールでお問い合わせ下さい。


 

金継、漆器、仏像の修復に関して

  • 2016.05.24 Tuesday
  • 13:35
kintugi.gif
ホームページに情報を新たにアップ致しました。
上の画像クリックで古美術希ホームページが開きます。

金継や漆器類、仏像に関しての修理、修復の御依頼は出来れば店頭へ持ち込み頂けましたら、その場で修理箇所の確認や納期、凡その代金を申し伝える事が可能です。

御遠方の場合は、予め、修理品の写真を郵送、又はメールで送って頂けましたら、お問い合わせ内容をお伝え出来ます。

色々、御不安な方が多いので改めて申し上げます。
修理と一言で申し上げましても、金継の場合でも、金の光沢をどのような雰囲気にされるのか?又、これには漆だけの修理の方が全体の雰囲気を損なわずに済むのではないか?等の「御依頼者のセンス&感性」も含まれます。

長年の経験と知識により、まずは当店の方から一番良い状態になる修理案を申し、お伝え致しております。

御依頼者の御希望で、修理箇所を解りやすくして欲しい方や、修理箇所を見えにくくしたい方等、御依頼内容は様々です。

店主である私の意見と、御依頼主である皆様方の御意見の元、修理を進行させて頂いておりますので、ご不明点がございましたら、御来店時に御質問下さい。

まずは修理品を拝見させて頂いてから、詳細をお伝え致しております。

御電話で「割れちゃったんだけど、いくらで直してくれますか?」等と云う内容には、その場でお応え出来ません。

又、金の高騰により開業当初よりも修理代は若干ではございますが値上げはされております。

それから、一番お伝えしたい事は、店主の判断により、修理品の美術的価格よりも修理代金が上回る場合は、正直にお伝えして欲しい方と、余計な事だと思われる方に分かれます。

こちらに関しましては、当店は後世に残すべき古美術、骨董品の修理を手がけておりますので、お客様の御判断も必要となる大事な部分でございます。

店頭でお話をされる上で「修理代の方が修理品よりも高いですか?」と、一言、お聞き頂けましたらお応え致します。
*御質問が無い場合は言葉を選んでお伝え致しますが、思い出の品等は別件扱いとして承ります。

「ど〜しようかな〜。。。」と、御悩みの方は、まずはメールで御写真を送られてみて下さい。

お近くの方でしたら、実物を御持ち込みになられた方が断然早いです。

勿論、御持ち込み頂いた段階で(色々お話する上で)修理に出すものと出さないものを御判断頂けます。

御電話のお問い合わせは正直に申し上げて断言出来ない内容です。

メール、郵送、持ち込み。

上記の手段でお客様の御判断に御任せ致しております。

宜しくお願い致します。

*季節の変わり目やイベント前には修理の御依頼が急増する場合もございます。納期は時季により異なりますので、そちらも御了承願います。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM