RSS | ATOM | SEARCH
伊万里と有田


画像クリックで古美術希の過去のコラムが開きます


本日は「伊万里焼と有田焼って同じなの?」の声にお答えします。

古美術・骨董商が伊万里と称しているのは時代が凡そ、明治維新前のものを伊万里と称しております。

伊万里焼は佐賀県の有田で生産されており、伊万里港から輸出していたことから「伊万里」と称するようになり、時代が代わり、明治時代になりますと、やきもの全般を生産地で称するようになったことから「有田」と称するようになりました。

わかりやすく申しますと上記内容により呼び方が変わっただけで、伊万里・有田のやきもの自体はそのまま同じ系列にお考え下さい。

当店では明治以降の伊万里も有田とは上記せずに、江戸時代の流れのまま伊万里(明治時代)と時代と共に商品の値札に記載致しております。

これは江戸時代のものが並ぶ中で伊万里と有田で呼び方を変えてしまうと混乱される方が多いのと、この業界自体が大まかに認識している知識に基づき、佐賀県の有田でやかれた磁器を「伊万里」とし、同一の表記をしております。

必ず問われる「伊万里と有田の違い」について

古美術商の店内では伊万里が通称となっている場合が多く、明治以降の伊万里焼を有田と御説明する場合はやきものの歴史を熟知された方には呼び方も時代に合わせて御案内致しております。

素人と申し上げては語弊が生じますが、あまり詳しくない方には「伊万里」と御説明しており、その方が段々と歴史についての問いかけをされてきた段階で明治以降は有田と称するものですと述べております。

まず、ここに至るまでに長い期間を要しますが、半数以上の方が真剣に学ぼうとされて御自身で伊万里と有田の違いを書斎等で見聞きし、御自身で判断されるようになっております。

こちらの説明をするには店舗側が全てお伝えしなくてはならない義務もございませんし、むしろ、お客様の知識に寄り添う形で商談を進行させて頂いておられる店舗が殆どかと思われます。

現在、百貨店の食器売り場なのでが「有田」と記載されているのが一般的で、伊万里と表示されているものは少ないか存在しないはずです。

百貨店内で伊万里と表示されていた場合は古美術・骨董商の催し物と御判断も可能です。

古美術・骨董品の商品名、又は作品名の表記には細かな決まり事がございます。

こちらも蒐集される上で段々と慣れてきますので、焦らずに御自身のペースで学ばれて楽しくコレクションの幅を広げて下さい。

わからないことがある場合は御自身で調べて、それでもわからない場合は贔屓にしている古美術商に聞くのも宜しいかと思います。

通り掛かりに聞いてみたいだけで立ち寄るのはマナー違反です。

古から受け継がれてきたものを扱っている場所です。

常識の範囲内で店主との関係を築いて頂けましたら、きっと、お手元に納得の美術品が舞い込んで来られるかと思います。

伊万里と有田の違い

簡単ですが、時代によって呼び方が変化したことを本日は御案内させて頂きました。

江戸時代と明治以降の伊万里・有田の違いは・・・当店のコラムの呉須、或いはその他の記事を参照にお調べ願います。

店頭で1から見聞きされる方は御購入意思がない場合は御遠慮下さい。

所有されないで学ばれたい場合は拝観料を支払い美術館・博物館を御利用下さい。

宜しくお願い申し上げます。

 

*おまけの豆知識

 伊万里から有田と呼び方が変わったこの時代から『美術』と云う概念・カテゴリーが生まれました。それまでは美術と云う概念は存在しておりません。又、この時代の変化により様々な変化を齎らし現代の我々にも馴染み深いものは、この明治時代以降のものが多く含まれます。しかしながら日本語の語源には刀剣に基づいた言葉が多く、それらは根強く時代を超えて現代も使用されております。何が変化して、何が変わらなかったのか・・・これは様々な時代物に触れて行きますと自ずと理解が深まります。それらを「面白い」と感じられた瞬間が、もしかしたら古美術・骨董の入り口に立たれた時かもしれません。美術の可能性を様々な目線でご覧いただけましたら幸いです。(店頭で現代アートに関するディスカッションなる口論はお控え下さい、それとは時代の流れは同じでも異なる次元での美術として店頭では捉えております)現代アートに至るまでの歴史のお話はまたの機会に・・・その前に戦争の歴史を振り返り見聞きされることが必要かと思われます。

author:古美術 希, category:その他, 16:11
-, -
小さな御子様連れの場合

こんにちは。
新学期も始まり忙しない日々をお過ごしかと存じ上げます。
そして、端午の節句の御祝品の御相談も増える時期となりました。

本日は小さな御子様をお連れの場合の注意点を記載させて頂きます。
IMG_3726.JPG
当店では小さな御子様も親御さん同伴の上で入店可能としております。
しかしながら、ご注意頂きたいのは当店は『刀剣』を販売する場所であることから、まだ刀剣という物を知らない御子様をお連れの場合は出来る限り、親御さんが抱っこして頂くか、席に着席出来るようであれば椅子に座らせてあげて下さい。

時々、店内を走り回る子がおります。
その場合、店主にガシッと抱っこされて椅子に座らされるので、万が一、泣かしてしまったとしても御勘弁願います。

IMG_3722.JPG
大型連休を目前に店内の床面積を広くする為、商品を全て棚に納めました。

連休中は御子様連れの御来店も増えますので、お客様同士で席の譲り合いをお願い致します。
勿論、商談中の場合は先客優先とし、そのまま商談を続行致します。
「後から来たけど席を譲ってもらえなかった」等の御不満は大変申し訳ございませんが、受け付けることが出来ません。

商談終了後は皆さん快く席をお譲りされる方が殆どですので、ご安心下さい。
又、商談中に割り込む方は、店主の判断により商品を販売拒否致しますので、なるべく先客優先で、そして先におられた方は購入意思が無い場合は速やかにお引き取り願います。

IMG_3729.JPG
そして、大変申し訳ございませんが、店内で御子様にお菓子やお昼ご飯と称して食べ物を食べさせる方が極々稀におります。

他にお客様がいない場合は了承して参りましたが、今後はご遠慮願います。
御子様が泣き喚いていたとしても店内で飲食はお控え下さい。

どうしても食べ物が床に散らかっていたりテーブルに傷がついていたり・・・後から御来店されたお客様が食べ残しに気付かず着席してしまう恐れがございます。
お客様が帰られた後に掃除はしておりますが、結構、広範囲に食べ物が落ちていたりするので、今後は飲食可能な場所で食べさせて下さい。

ベビーカーも一時期は入店可能としておりましたが、他のお客様が入店出来ないとのクレームも実際多くございます。
この辺りは状況を見て、店主に御相談下さい。
確実なのは予め御来店予約を頂き、貸切商談の金額をお支払い頂けましたらベビーカーを店内に持ち込み、完全に貸切状態で商談は行えます。

できれば、小学校2年生以下の御子様がいらっしゃる場合は、親御さんの御判断により御来店日を改めて頂くか、店内で危険な物に触れないようお声がけ下さい(幼児の場合は抱っこのままでお願いします)
IMG_3731.JPG
本当は色々と「いいですよ〜」と申し上げたい所ではございますが、何分、店舗内は古美術品を販売する場所の為、規定に基づき、快い空間となるよう御協力、御理解頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

追記

毎年、端午の節句に甲冑や兜のお問い合わせを頂きますが、端午の節句の場合、甲冑・兜の販売は控えさせて頂いております。
当店が取り扱う甲冑・兜・武具は実際に武士が戦で使用した物です。
端午の節句の兜は、せめて新品の久○さん等で御購入下さい。

後々に価値のある物を・・・と甲冑をお選びに御来店される方が多い時期ではございます。
しかし、古美術品の武具は既に他の方の人生・歴史が刻まれておりますので、御子様、御孫様の場合は新品の、その子の為の甲冑・兜からスタートさせてあげて下さい。

 

(世の孫を愛する方々・・・嫁さん&子供は言えないのですよ・・・いらな〜いって・・・世の爺ちゃん方・・・せめて初節句は新品で・・・甲冑&兜は大人になってからお願いしますよ・・・財産価値のある古美術品は孫が理解できる年齢になってからお願いしますよ・・・)世の嫁の代弁者より コソコソ話

毎年数件、販売をお断り致しております。
武具類に関しましては知識・認識・判断のできる年齢になってから贈られて下さい。

尚、それらとは別に登り竜等の縁起物とされる図柄の古美術品を当店ではお薦めさせて頂きます。
甲冑・兜、鎧も含め・・・は、今一度、ご家族で御話し合いの上、御来店願います。

明日は定休日です。
木曜以降の御来店、お待ち申し上げます。

author:古美術 希, category:その他, 17:29
-, -
母の日の贈り物

清々しい陽気と共に、母の日の贈り物を今年もお任せでお願いします♪とのメールを頂戴致しました。

お母さん、母、お姑さん、お世話になっている母同然のあの方・・・等、皆さま、それぞれの母への贈り物。

お好みやご予算に合わせて店頭でご案内させて頂きます。

01.png
今年は練り香水がじわじわ人気商品のランク入りしております。
肌に直接塗るタイプの香水です。
3種類ございますが、どれにしようか?迷ってしまう程、3種類全て人気の香りです=外れ無し♪

そこに日常使いできる時代物の器を添えてみては如何でしょうか?
画像は古美術品には珍しく大正時代の湯飲み。
湯飲み自体が歴史が浅く、湯飲みとして現存するのは、こちらの大正時代頃から生産されるようになっており、それまで庶民は無垢のお椀や土物のやきものを使われていたとされております。

蕎麦猪口を湯飲みとして代用される方も多くおります。
日常使い出来る物を添えられると喜ばれるかと思います。

02.png
こちらは残り少なくなりました(一部完売)当店オリジナル香と、とんぼ玉。
そこに平戸の豆皿を添えて香りの贈り物として御提案です。

とんぼ玉は香立てとしてご使用頂けますので、お香とセットで贈られると「綺麗♪」と目を引く小さな心遣いが喜ばれます。
とんぼ玉は開店当初から店頭販売のみとさせて頂いております。
ネットやメールからの御発注は受け付けておりません。
御来店時にお選び下さい。

03.png
最後は安南写しの抹茶碗に檜のボールを添えてました。

抹茶碗としてご使用になられる他にも、画像のように香りを楽しむ器として楽しめます。
*安南はベトナムが生産地となりますが、こちらは日本人の陶芸家による作品です(共箱有)

インテリアとして楽しまれた後は、湯船に浮かべて檜ブロをお楽しみ下さい。
抹茶碗は御抹茶を淹れる器としてお考えにならずに、様々な料理を盛り付けてアレンジされるのも当店では推薦致します。
茶道の席では邪道とされる使い方であっても、日常所有者が御好きなように使いまわせるのが蒐集家の醍醐味です。
アレンジに関しては海外の方々が上手に使われておりますので、それらの案を逆輸入?されて使い方を真似てみるのも宜しいかと思います。

さて、母の日が近づきますとお姑様の好みを知る道具屋さんとして御声がけ頂く事もございます。
抜かりなく業務進行させて頂きますので、そのような場合はメールでこっそりお問い合わせ下さい^^

又、贈り物には適さないものも場合によりございますので、この辺りは各店舗の店主と相談の元、商品を選ばれる事もご提示させて頂きます。


最後に、画像は敢えてシンプルな贈り物としてまとめました。
ここに母の日の花『カーネーション(赤)』を添えて贈られると素敵かと思います♪
 

author:古美術 希, category:その他, 17:39
-, -
桜吹雪の雅な席に

FullSizeRender.jpg
陳列し切れていない商品を一部店頭に出しました。

FullSizeRender-1.jpg
雅な九谷の酒器を使って桜の散る今時期を粋に楽しまれてはいかがでしょうか?

お探し物がございましたら御来店時にお声がけ下さい。
店頭に御案内できる商品がない場合は入荷次第、御報告申し上げます。
御連絡先を店主に申し伝え願います。
尚、興味本位で見て見たいだけ・・・と仰る方が時々おります。
この場合は入荷後も御連絡は差し上げておりません。
御了承の程、お願い申し上げます。

本日は桜の花びらが舞い散る・・・強風により『飛び散る』天候の鎌倉です。

夕方からは天候が崩れる予報です。
お気をつけて御来店下さい。

author:古美術 希, category:その他, 12:23
-, -
高台の作りから見る

001.png

磁器/江戸初期

002.png

磁器/江戸後期

イラレで描いてみましたが・・・益々わかりにくくなりましたら・・・申し訳ございません。

上が初期伊万里に見られる高台の作りです。
赤いラインが器の底を記しており、高台の内側が胴より内側に入っているのが特徴です。

下が江戸中期〜後期から見られる高台の作りです。

初期に比べて高台が大きくなるのは重ね焼きという器を重ねて窯で焼く技法が発展した為と言われております。
下の○の中にある○が高台で、更に小さな○が重ね焼きの跡として捉えて下さい。

初期伊万里に比べますと、肌も白くなり釉の違いも見所です。

初期は青みがかった肌の色をしております。

おそらく、こちらの図解がわかりやすいと思うのですが・・・

今更ですが、高台を上にして器を伏せてある図解です。

 

003.png

江戸の後期〜幕末頃になりますと蛇の目高台というザックリと底を削ったような大きな円が特徴の作りとなります。

こちらは初心者の方でも鑑定がしやすい事から蕎麦猪口の蛇の目高台=幕末期という解釈の元、蒐集をスタートされる方が非常に多く、座りもどっしりとしておりますので使いやすいのでお薦めです。

 

004.png

その他には二重高台などの上手に見られる高台の作りなどがございます。

 

コラム『銘:裏返して見て下さい』と合わせて鑑定の手がかりとしてご拝読願います。

クリックで記事が開きます(古美術希のぞみ)

コラム「高台」もどうぞ!重ね焼きの跡などをご参照下さい。


万が一、わかりにくい場合は、こちらの情報は脳から破棄してご来店下さい。

実物をご覧頂き改めてご案内申し上げます。


*ただし、古美術品には例外が含まれます。あまり情報に忠実になり過ぎるのも危険ですから数多く見て覚えるようにして下さい。

 

*器が歪(いびつ)ではない物は近代の作です!歪みがない場合は写しとなります!!!

author:古美術 希, category:その他, 15:29
-, -
やきもの 絵付の原材料

前の記事「染付」の原材料にスマルト(蘇麻離青)・呉須と記載しましたので、それらを少し掘り下げて記載致します。

(元々、古美術商の記事にここまで情報が必要か?と考えておりましたが、一部の蒐集家より質問が多かったので、個々でお調べ願ってきましたが、年々問い合わせが増える一方なので記載致します・尚、詳細は個人で専門書を御購入願います)

染付の藍色=青・コバルトブルー

 

全て伊万里蛸唐草紋様長皿(左上:幕末期 左下:明治期 右上:江戸初期〜中期 右下:江戸中期)

鑑定の中に色をみて時代を見る方法を店頭でお伝えしております。
実物を見なくとも、現代の印刷はだいぶ先進しておりますので、専門書の色見本でも充分にご理解頂けるかと思います。
カラーマネージメントシステム環境の整った出版社・印刷会社の専門書をご覧下さい(企業名は店頭で口頭で教えます・電話メールによる問い合わせは不可)

染付と申し上げましても伊万里の江戸初期と幕末期のものでは藍色の色彩が異なる事は当店の常連客の間では常識となりました。
長い月日が必要でしたが、様々な商品をご覧頂き、お手元に参考品となる磁器を所有して頂く事により、お客様の目利きに磨きがかかり5〜6回目のご来店時には説明無しに商品をお選びいただけるようになり、ここまでが店側の仕事となります。

他の店舗は異なると思いますので、あれこれ店主に質問のみされるのは非常識ですので、御購入意思の無い場合は速やかに店を出られる事をお伝え申し上げます。
又、当店の場合も初めはご説明させて頂きましても、それが何度も続く場合はご来店自体をお断り申し上げます。

藍色の色彩が異なるという意味についてですが、こちらは発色剤のコバルトにより濃淡に違いが生じます。

まず、原材料には2種類存在しております。

■スマルト
中国では蘇麻離青と書いてソマリチンと称します。

濃紺色のガラスに酸化コバルト4%或いは6%程度溶かす

■呉須(ごす)

天然のコバルト鉱が水に溶けて沈殿したものに
鉄・銅・マンガン・ニッケルの化合物が自然に混ざり合い泥土になったものを称します。

上記2種類により絵付けされて焼かれたものが染付となり、ここまでが伊万里で申し上げますと初期伊万里・古伊万里の染付の原材料となります。

 

FullSizeRender-2.jpg

 

FullSizeRender-4.jpg

 

 

そして時代は19世紀(1800年代)に入りますと、日本で申しますと江戸時代「文化・文政」

 

店頭で『こちらが江戸時代の文化・文政頃の染付です』と商品説明を受けながら「何故わかるのですか?」と問われる方こそ、当店の大事なお客様となります。

 

実にわかりやすく、それまでの1600年代から1700年代の初期伊万里〜古伊万里をテーブルに並べてから、幕末期の伊万里を添えますと「あ!色が違う!」と明確にご判断いただける訳ですが、ここから何故色が変化するかを本日は原材料でご説明申し上げます。

 

(店頭では原材料のお話までは滅多に致しておりません・・・きっと初心者の方が聞いても益々混乱されるので、ざっくり色味で初めはご判断いただけるとのご説明をさせて頂いております)

 

それまでの原材料に新たに仲間入りしたのが

 

■化学コバルト

人造の純粋原料から造りだした人造呉須

 

しかし、この時代の呉須にも微妙に色彩に違いが生じているのは蒐集も長くなると自ずと感じてくるはずです。

 

同じ材料を用いても発色が異なる原因は以下の3点が代表的要素です。

 

*コバルトの原材料(顔料)に含まれている不純物が原因の場合

 

*素地と釉に含まれる不純物や成分の違い

 

*窯の温度や酸化、還元状態が原因

 

FullSizeRender.jpg

 

では、どのような作が良いとされるかは、この時代に絞り込みますと

 

●コバルトの純度(純度が高いと鮮やかに発色)

 

●素地にマグネシウムや珪酸が少ないもの

 

●釉が透明

 

●窯の温度が高温で還元炎で焼かれたもの

 

この条件が揃いますと鮮やかなコバルトブルーの発色に成功します。

 

 

現在、当店に足繁く通われておられる学生や陶芸家を目指される方にはご自身で配分調整を行い実験的に数をこなす事をお薦め致しております。

 

現在の窯は電気の場合もございますし、昔は焼く過程で置き場所により温度にムラが生じたので同じ絵皿でも異なる表情になるのは焼きの工程で自然と生み出される発色の違いが殆どであり、今、これらを意識して作ろうとしたところで、温度調整が均等で保温される窯では仕上がりも平等となる訳であります。

 

 

お客様からの「何故今の人には作れないの?」とよく聞かれますが、写しという模写的な感覚で作られたものはございますが土から釉に至るあらゆる原材料の配分を調合し、どこまで近づけるか?の工程には目がくらむような時間がを要するのと、同じ材料をまず用意する必要がある為、それらを入手するにはそれぞれの土地に出向き調査しないとならない訳であります。

 

実際、当店に通う学生の中にはそれらを試みる強者もおります。

しかし難しいのが現状です。

 

九州の窯元を巡られるとお分かりになられるかと思いますが、現在も窯元では日々熱心に研究され、それまでの磁器からヒントを得たりしながら平成に相応しいものを制作されておられます。

 

ヒントとなるのは古い磁器だったり、現代社会の異なるジャンルのものからインスピレーションを受けて生まれる作品も多々ございます。

 

決して、どちらが良い、悪いのお話ではなく、むしろ、江戸初期の陶工が幕末〜明治期の磁器を見たら、その釉の透明度や肌の白さに驚かれるはずで、正に、そこを目指して精進した結果がそれぞれの時代の作風に現れているのが歴史上の美術品となります。

 

 

原材料のお話は赤絵も引き続きさせて頂きますが、まずは日本人が食卓に並べる器の代表として染付の原材料をご案内致しました。

 

お手元にございましたら、是非、見比べてみて下さい。

 

 

兎にも角にも『見る』他に鑑定眼は備わりません。

 

 

 

追記:何故文化文政頃に材料が変わったか=それまでの材料は日本国内で採取されたもの、もしくは朝鮮半島から取り寄せていたものを使用していたが、19世紀に入ると西洋文化の到来によりヨーロッパ地方の材料を輸入していたという説があります。当店ではザックリですが、このような説明をさせて頂いており、海外へ輸出入が盛んになる頃には時代は明治となり、それまで手描きで描かれていたものから印判という技法を用いて大量生産に励み商業目線では海外用と国内用に生産物が多様されるようになりました。

わかりやすいのは海外用は裏面が無地の白い肌のままであることが多く、これは日本人のように西洋の方々は皿の表面のみを重視した文化の違いであり、国内用に作られた物は裏に江戸中期から伝わる流行りの紋様が描かれていることが多いとご説明しております。異論ございましたら・・・無視して下さい。美術品の歴史には諸説ございますので、あくまでも断言するに至らないご案内とさせて頂きます。
 

author:古美術 希, category:その他, 14:03
-, -
染付とは(祥瑞と古染付)

染付

染付と一言に申し上げましても様々なやきものが存在します。
FullSizeRender.jpg

そもそも染付と称する対象物は日本で茶人が藍色で描かれたやきものに対して祥瑞と区別する為に染付というジャンルを確立した呼び方であり、スマルト(蘇麻離青)・呉須の藍色のみで描かれたもので焼成の技法などはそれほど変わりはなく、藍色で描かれたやきものに対して幅広く使える言葉として広がりました。
FullSizeRender-2.jpg

 

*おさらい*

祥瑞(しょんずい)とは中国の明から清に作られた染付の磁器。幾何学紋様や人物、花鳥風月が描かれており、中国の景徳鎮で焼かれたものとされております。

又、祥瑞手や呉祥瑞、五良大甫・(五良太夫)は人物名という説がありますが、今の段階では断言出来ません。

画像は店頭にございます「五良太夫」蓋物です。

こちらは未だに解明されていない研究段階にあるやきものですが、江戸時代に五良太夫の銘が人気を博したとの解説もあり、それまで五良太夫は日本人による作とも考えられておりましたが、その論は訂正され、現段階では呉家の五男の長子とされており、祥瑞は号なの絵はないかとされております。

染付の蒐集家の中では実に珍しいとされており、謎多い分、研究資料として所有される方が多いのが特徴です。 
FullSizeRender-1.jpg

店頭残り2客ございます。なかなか気づかない場所に配置しておりますので蒐集家の方はお声がけ下さい。
(画像クリックで古美術希のぞみ商品ページが開きます・五良太夫 蓋物碗no.02(無傷)/傷有もアップ済み)

 


さて、染付のお話に戻ります。

染付の中でも古染付と称されるものがございます。

こちらは中国の景徳鎮で作られたものの日本国内にのみにしか存在しておらず明から清に作られたもので当時の茶人が好んで愛用した民窯の染付でして、古染付と称しておりますが然程の時代はなく日本で申しますと室町〜桃山から江戸時代にかけて作られたものを古染付と称します。

画像をアップに間に合わず古染付は既に完売・所有者掲載不可となりましたので参考資料は美術館などでご覧下さい。

画像の他にも数点入荷しております。
初期伊万里・古伊万里入荷

染付は日本人の食文化に馴染み深い為、非常に人気がございます。
お早めにご検討下さい。

五良太夫に関しましては、できれば店頭でご覧頂きご決断願います。
珍しいので参考品にどうぞ。

author:古美術 希, category:その他, 12:33
-, -
お知らせ
改めまして、本日より営業時間外は電話の御対応は出来ません。

店主携帯電話への転送&切り替えを終了致しました。

お問い合わせやご相談は営業時間内に御来店頂くか、御来店願います。

又、メールは24時間受付可能ですが、店主直通メールアドレスは災害時等の緊急を要する以外の案件での御利用は御控え願います。

お問い合わせは

古美術 希 のぞみホームページ



もしくは、
日本現代美術工芸善ぜん・現代和雑貨 希 のぞむホームページ


より、お声掛け下さい。

どちらも共に『古美術 希 のぞみ』が運営・管理致します。
お客様の個人情報はサーバー会社と共に責任を持って管理致しております。
外部に漏洩はございませんので御安心下さい。

お名前・ご住所・電話番号は必須です。
記載の無い場合は御対応致しませんので予め御了承願います。

受信日より3〜5日、場合により7日以内にお返事申し上げております。

鑑定&査定の場合は内容をご確認の上、お声掛け下さい。

今後共、宜しくお願い申し上げます。
 
author:古美術 希, category:その他, 16:07
-, -
オリジナル香/間も無く完売

FullSizeRender.jpg

当店オリジナル香、間も無く完売致します。

次回入荷はございません。

お早めにお声掛け下さい。

 

*当店オリジナル香←クリックで商品ページが開きます(現代和雑貨希のぞむ)

 

当店の商品は全てお取り置き期間が定められております。

ご予約の場合は以下を再度、ご確認願います。

 

■店頭で対面にて御予約&お取り置き=お取り置き期間御予約日から1ヶ月(翌月の同日付まで)

 

■ホームページやネットからの御発注&御予約=お取り置き期間:注日より7日間

 

■メールやFAXからの御発注&御予約=お取り置き期間:注日より7日間

 

尚、お取り置き期間中に銀行振込・書留・店頭にて現金又はクレジットカードにて全額お支払い願います。

 

お支払いがお済みの商品は必ずお持ち帰り頂くか、商品発送先をお知らせ願います。

当店内で保管はお断り申し上げます。

 

お取り置き期間を過ぎてもお支払いのない場合はキャンセルとします。この場合は商品代金の30%をお納め頂いております。

 

当店も責任を持って商品の販売を行わせて頂いております。

何卒、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

オリジナル香は全て再入荷の予定がございません。

予め、御了承願います。

 

香炉も様々取り揃えております。

是非、香道具もご検討願います。

 

 

author:古美術 希, category:その他, 16:29
-, -
平成30年3月より規定内容の変更がございます

毎度ありがとうございます。


お知らせです

▪️サイト内でお買い物の際のお支払い方法

平成30年3月1日より古美術希と日本現代美術工芸善&現代和雑貨希両サイト内のお支払い方法は銀行振込もしくは店頭にてお支払いのみとさせて頂きました(クレジットカードは使えません)

店頭でお買い物の場合は引き続きクレジットカードは使用可能です

書留をご利用の場合はお手数お掛けしますが、日本郵便窓口にてお手続き願います。

サイトからのご注文はお取り置き期間は7日間です。

店頭対面販売の場合はお取り置き最長で1ヶ月です。

尚、送料はお客様の御負担とさせて頂きます。

 




▪️お電話によるお問い合わせについて

平成30年3月12日より営業時間外のお電話は応対不可とさせて頂きます。

営業時間内にお電話下さい(午前10時から午後6時まで/水曜定休)

FAXも同様に営業時間内のみ受信可能です。

お電話によるお問い合わせの場合は要件を絞り込み完結にお話願います。

又、当店は店頭販売を主としており御来店頂いておられるお客様を優先的に御対応させて頂いております。

商談中や接客中の場合は電話に出られない場合もございます。
予めご了承の程、宜しくお願い申し上げます。


▪️メールによるお問い合わせについて

メール受信は24時間可能ですが、お返事は受信日より7日以内に御対応致しております。

お客様のお名前・住所・電話番号を明記の上、メールをお送り下さい。

記載の無い場合は、御対応不可能となり、お返事は致しておりません。

尚、古美術・骨董以外の御相談はお控え願います。

相続の御相談は当店で御案内しております法律家へ直接、御相談下さい。

当店ではお客様の御相談には御対応できませんので、御相談者様御本人で法律家へ御依頼願います。

尚、当店では法律家への紹介料は一切発生致しません。法律家の事務所より発行される見積書を元に御依頼願います。





以上


*業務以外の御相談・業務時間外の御対応は不可能となります。


*お支払い方法は店頭にて現金でお支払い頂くか、クレジットカードは店頭のみ使用可能とし、それ以外は銀行振込となります。

書留も引き続き御対応可能です。

銀行振込の場合は三菱東京UFJ銀行のみが受付口座となります。
それ以外の口座を御用意は出来ませんので御協力の程、今後とも宜しくお願い申し上げます。

*メールに関しましては、業務以外の内容の場合は対応不可能です。




今後ともご愛顧願います。

author:古美術 希, category:その他, 13:27
-, -