RSS | ATOM | SEARCH
感恩戴徳

IMG_5851.jpg
感恩戴徳(かんおんたいとく)

開業十三周年を迎えさせて頂きました。


今後共、皆様からの御恩を肝に銘じ邁進して参る所存でございます。

 

何卒、倍旧の御厚諠を賜りますようお願い申し上げます。  古美術 希

 

*10月1日は臨時休業とさせて頂きました。

author:古美術 希, category:その他, 10:31
-, -
おかげさまで13周年

13anniversry.png
謹啓
仲秋の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜わりありがたく厚く御礼申し上げます。
おかげをもちまして当店は来る10月1日で創業13周年を迎えることになりました。
これもひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

本日より店頭で税込1万円以上お買い物をされた方には粗品をプレゼントさせて頂きます。
10月30日(火)までの予定(数に限りがございます/配布終了次第終了)

日本現代美術工芸善(ぜん)&現代和雑貨希(のぞむ)商品も対象(お買上げ金額合計税込1万円以上)

こちらも合わせて、今後とも、宜しくお願い申し上げます。


なお当日は普段と変わりなく営業致しますので祝いのお花等も当店手狭な為、御遠慮願います。くれぐれもお気遣いご無用にお願いいたします。

今後とも倍旧のご指導ご鞭撻をお願いし略儀ながら創業13周年のご挨拶を申し上げます。

敬具



古美術 希 のぞみ 店主

 

 

 

 

*粗品は店頭でお選び下さい(1回のお買い物合計金額1万円以上で1つ)

 

taoru.png

ミニタオル(ほんの気持ち)緑or黄

 

希オリジナル高級木材カトラリー(中身は選べません)

 

author:古美術 希, category:その他, 14:23
-, -
荷受・配送停止地区

本日8日 10:00 現在の状況

以下の地域は配送停止中です。

ヤマト運輸  個人  法人  ←クリックで最新ページが開きます

日本郵便←クリックで最新ページが開きます


店主直通アドレスを御利用下さい
kobijyutu@nozomi.voxx.jp
お力添え可能な限り御対応させて頂きます


その他、通常の業務はkobijyutu-nozomi@zpost.plala.or.jpを御利用願います。
 

author:古美術 希, category:その他, 13:15
-, -
本日より通常営業
本日より通常営業

残暑厳しい時季ですが、くれぐれも御自愛願います

皆様の御来店お待ち申し上げます 店主
author:古美術 希, category:その他, 10:35
-, -
よくある質問=保険
台風一過の北鎌倉より。

こんにちは。
本日は少し現実的な質問内容に触れたいと思います。

開業当初から火災・震災・盗難の場合はどうするの?との疑問の声が多数寄せられます。
建物や家財の保険に加入されておられる方が殆どかと思いますが、古美術・骨董品にも保険が適用されます。

動産物で価値のある古美術・骨董品の領収書や鑑定書に基づき保険会社の保証される条件と照らし合わせて加入します。

内容により支払う保険料も異なりますので、加入内容は各御家庭で保険会社にお問い合わせ下さい。

動産総合保険へ加入希望とし、御自身に合う保険会社をお探し下さい。


詳細は各保険会社へ直接お問い合わせ願います。


銃砲刀剣類に関しましては登録証は必ず必要です。
万が一、紛失された場合は所有者の最寄りの警察署へ電話で銃砲刀剣類登録証紛失をお伝え下さい。
登録証の無いまま持ち歩くことは銃刀法違反となり罰せられます。
購入された店舗にお問い合わせされる前に今一度探されて、見つからない場合は警察署へ電話をお願い申し上げます。
古美術商では登録証の発行はできません!
author:古美術 希, category:その他, 16:00
-, -
お車で御来店頂く場合

梅雨明けのような陽気となりました。

当店へお越し頂く場合は、鎌倉街道沿いの為、観光シーズンともなりますと渋滞も珍しくありません。

駐車場の御案内は円覚寺の有料駐車場、もしくは大船よりのコインパーキングを御利用頂いております。

今月26日より店の正面・喫茶侘助隣にお車2台程のコインパーキンが出来ました。

運よく空いておりましたら、目の前ですので、そちらを御利用下さい。

しかし、今の所、朝10時の段階で常に満車です。。。

駅前は商店街の店舗と契約している配送業者が一時停止に利用しておりますので、当店でお買い物をされる場合は上記3箇所のいずれかの有料駐車場に停車願います。

当店の目の前に車を停車しての御来店は近隣の方へご迷惑がかかります。

鎌倉街道はなぜ道幅が狭いの?と先日、鎌倉の小学校の生徒さんたちから直撃リポートを受けましたが・・・小学生も道幅が狭い事で危険を感じる程ですので、通学路としても利用する子供達の為に、何卒、御協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

author:古美術 希, category:その他, 12:01
-, -
紫陽花観光シーズンの銃砲刀剣類の商談

今年も紫陽花観光の季節となりました。

観光シーズン中の銃砲刀剣類店内貸切商談について御案内申し上げます。

FullSizeRender-1.jpg
今年度から観光シーズン期間中も店内貸切商談を承ります。

銃砲刀剣類の店内貸切商談については『店内貸切について』←こちらを御拝読願います。

古美術品を扱っております。
美術刀剣は古刀を主としております。
*古刀とは平安時代〜江戸(慶長元年)以前
*新刀・新々刀の扱いも有

研ぎの御依頼は『修復について』←こちらを御拝読願います。

研ぎ指導を御希望の場合は『研ぎを教わりたい方へ』←こちらを御拝読頂いてから御来店日時をお伝え下さい。

白鞘・ハバキの御依頼も同じく御来店日時を御予約下さい。

尚、興味本位で1から教えて欲しいとの御依頼は全てお断り致しております。

刀剣類の取り扱いが初めての場合は必ず、御来店前の来店日時予約時にお申し出下さい。

刀剣の扱い方を念の為、店頭でお伝えしてから商談に入らせて頂いております。

時々ですが刀剣の扱いを知ったふりをされる方がおりますが、大変危険ですので、初めての場合や、念の為、聞いておきたい場合は店主にお声がけ下さい。

刀剣の扱いを知らない事は戦後の日本では当たり前です。

間違えても刀身に触れたり、息を吹きかけるような真似はしないよう、こちらは他店舗でも同様、扱い方は必ず店の方に確認をされてから拝見して下さい。

刀剣ブームと言われておりましたが、アニメの世界と現実は異なります。

礼儀・作法に基づき、商談を行えるかの判断はさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。

銃砲刀剣類に関しましては、興味があるので見せて下さいという御来店はお控え下さい。

「見る」場合は博物館や美術館を訪れることをお薦め致します。

 



銃砲刀剣類に関しましてはホームページ上にはアップしておりません。
身元のわかる方(御来店予約受付時点でお住まい等を明記下さい)のみ販売致します。
身元不明の場合は販売出来ません。
銃砲刀剣登録証の名義変更は、当店でお買い物された場合のみ当店が代行業務として無料で行います。
その他の場合はお客様御自身で名義変更をお願い致します(過去に数件、代行業務として承りましたが今後は御依頼される場合は有料とします/切手代等含)

ホームページ上に記載がなく、御不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

研ぎ御依頼時に研ぎが必要かは、実際に刀剣の状態を拝見しない限り有無は申し上げる事は出来ません。
お電話で「サビがある気がする」等のお問い合わせはお控え下さい。
この場合は、御来店予約を承り、実際に店頭へ刀身をお持ち込み願います。
お客様のご自宅まで引き取りに伺う事は出来ません。
御遠方の場合はお電話で御相談下さい。
海外の場合は古美術品輸出入監査代行業務を御拝読の上、御依頼願います。



 

author:古美術 希, category:その他, 16:30
-, -
海外の皆様へ If you come from abroad please have an interpreter accompanied

毎度ありがとうございます。

こちらを自国語に訳して御拝読願います。

日本美術以外のお問い合わせは一時期よりも少なくなりましたが、現在も1日数件のお問い合わせと御来店を頂いております。

生憎、当店は中国の美術品が盛んに取引されていた時期も含め、流行りとされる流通の時代には全く触れずに現在に至ります。

基本、当店は日本美術を主としております。

時折、仕入れの都合上、他国のアンティーク品も入荷致しますが、その数は極めて少ない事をお知らせ申し上げます。
FullSizeRender.jpg
当店に御来店頂く場合は、ディーラーの方々含め、皆様、通訳同行にて御入店されております。

又、当店の規律として写真撮影はお断り申し上げております。

御購入に至るまでの間は、必ず通訳の方は席を外さないようにお願い申し上げます。

近年の取引状況として、非常にマナーの良い方が急激に増えた事に感謝申し上げます。

お陰様で足繁く通われる海外の顧客の皆様にも恵まれ、考え方や美術品のあり方に至るまでのお話をさせて頂く事が増えました。
FullSizeRender-1.jpg
国により探しているお目当のものは異なりますが、大きく捉えて、皆様の自国の古美術品を探しにいらしている割合が高く、その場合、誠に申し訳ございませんが、ご要望にお応えするのは難しいのが現状です。

毎月、各地から日本国へ入国後にお立ち寄り頂いているディーラー以外の場合は、当店からお知らせ通知をする事は少なく、入荷の連絡を御希望の場合は日本語のわかる代理人の連絡先をご提示願います。

当店は日本美術刀剣を扱っております。

日本美術刀剣を海外へ持ち出す場合は文化庁へ申請する事が義務付けられております。

同行された通訳の方に詳しくご説明致しますが、各自で申請を行えない場合は、当店の古美術品輸出入監査証明代行へ御依頼下さい。Export and import inspection of antique art goods proxy

又、海外から日本国内へ持ち込み希望の場合も承ります(日本刀の研ぎ御依頼の場合は研ぎ含め承ります)

その他の美術品に関しましては、持ち出し(持ち込み)が禁止されている場合は商談中に持ち出し禁止品かを予めお伝え致しております。(象牙や鼈甲は持ち出し禁止)

海外の美術館関係者の皆様におかれましても、美術館所蔵品をお探しの場合は予め御来店予約をお願い申し上げます。

お車でお越しの場合は、近所の有料駐車場を御利用下さい。


 

If you come from abroad please have an interpreter accompanied

 


御帰国後のお支払い方法は銀行振込のみとさせて頂きます。2018年5月
 

 

After you return home you payment method will be bank transfer only.

 


The Bank of tokyo-mitubishi UFJ.ltd
Kamakura branch no.1819653
Account name kobijyutu nozomi daihyou yamazaki akiko
1-5-4.komachi.kamakura.kanagawa.japan
Swift code BOTKJPJT

三菱東京UFJ銀行 
支店名/鎌倉支店
口座番号/普通1819653
名義/古美術希 代表 山崎亜希子



Thank you for your cooperation
 

 

author:古美術 希, category:その他, 15:35
-, -
陳列完了
IMG_3882.JPG
午前中に御来店頂いたお客様にはバタバタしておりまして失礼致しました。

陳列しきれない商品多数ございますので、お探し物がございましたら御来店時にお声掛け下さい。

店内では出来る限り手に取り商品を御覧頂いております。

しかし、残念ながら乱暴に扱う方も未だに少なくありません。

特に刀剣に関しましては扱いをご存知ではない場合は必ずお声掛け下さい。

古美術商に初めて入店される方も当店では多く、その場合、決して恥ずかしい事ではございませんので、古い物の扱いがわからない場合は店主にお声掛け下さい。

怪我や破損を防ぐ為にも御協力願います。

又、1から見聞きするには当店の取り扱い商品の幅が広い為、せめて御興味のある物を絞られてから、1冊専門書に目を通してからの御来店が有り難く、お客様も安心して商品を御覧頂けます。

古美術商側の説明が信用できないとメディア等の情報から仰る方も最近は増えて参りました。

この場合は購入されない、店に入らないのが一番宜しいかと思います。

蒐集されない場合や、まだ購入するには勇気が出ないと仰る場合は美術館や博物館を訪れる事を推薦致します。

良いものを「見る」事からスタートされると蒐集される場合の参考となります。

いよいよ古美術商を訪れる場合は最低限のマナー(挨拶・指輪を外す・長いネックレスや首から掛けたカメラは外す・手荷物は店が用意したスペースに置く・触れて良い商品か確認する・商品は両手で扱う・・・等)をお守り頂けましたらスムーズな御対応が店側としても可能になります。

最低限のマナーの元、その先のお取置きやご予約方法等は各店舗の方に確認して下さい。(店舗により規律が異なります)

当店に限らず、店頭には真剣に商品の購入をお考えの方がおります。

場数を踏み覚えるのとは異なり、こちらの場合は常識の範囲内で商談中の方へのお気遣いを頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

当店の常連客が先に御来店されている場合は慣れておられる方が多いので、むしろ、商談を終えている場合は席をお譲りして頂けます。

この辺りは、古美術商に限らずとも・・・かと存じますが、お客様としての御対応は個々お任せしております。

6月になりますと観光気分で気軽に名刺交換をせがまれるような方(当店と面識のない方)が出現します(困ったものです)

この場合は、なるべく店側の判断でご注意しますが、お客様同士の連絡先の交換は当店は責任を持てませんので、予め、社会人としての御対応を宜しくお願い致します。

(店頭でのパンフレットやチラシの配布は禁じております)←毎年記載して失礼致します。

・・・・・・。

堅苦しくなりましたが、古美術品に御興味がある方の御来店をお待ち申し上げます。

紫陽花シーズンが間も無くです・・・今年も穏やかな商談を宜しくお願い致します^^;
 
author:古美術 希, category:その他, 16:45
-, -
伊万里と有田


画像クリックで古美術希の過去のコラムが開きます


本日は「伊万里焼と有田焼って同じなの?」の声にお答えします。

古美術・骨董商が伊万里と称しているのは時代が凡そ、明治維新前のものを伊万里と称しております。

伊万里焼は佐賀県の有田で生産されており、伊万里港から輸出していたことから「伊万里」と称するようになり、時代が代わり、明治時代になりますと、やきもの全般を生産地で称するようになったことから「有田」と称するようになりました。

わかりやすく申しますと上記内容により呼び方が変わっただけで、伊万里・有田のやきもの自体はそのまま同じ系列にお考え下さい。

当店では明治以降の伊万里も有田とは上記せずに、江戸時代の流れのまま伊万里(明治時代)と時代と共に商品の値札に記載致しております。

これは江戸時代のものが並ぶ中で伊万里と有田で呼び方を変えてしまうと混乱される方が多いのと、この業界自体が大まかに認識している知識に基づき、佐賀県の有田でやかれた磁器を「伊万里」とし、同一の表記をしております。

必ず問われる「伊万里と有田の違い」について

古美術商の店内では伊万里が通称となっている場合が多く、明治以降の伊万里焼を有田と御説明する場合はやきものの歴史を熟知された方には呼び方も時代に合わせて御案内致しております。

素人と申し上げては語弊が生じますが、あまり詳しくない方には「伊万里」と御説明しており、その方が段々と歴史についての問いかけをされてきた段階で明治以降は有田と称するものですと述べております。

まず、ここに至るまでに長い期間を要しますが、半数以上の方が真剣に学ぼうとされて御自身で伊万里と有田の違いを書斎等で見聞きし、御自身で判断されるようになっております。

こちらの説明をするには店舗側が全てお伝えしなくてはならない義務もございませんし、むしろ、お客様の知識に寄り添う形で商談を進行させて頂いておられる店舗が殆どかと思われます。

現在、百貨店の食器売り場なのでが「有田」と記載されているのが一般的で、伊万里と表示されているものは少ないか存在しないはずです。

百貨店内で伊万里と表示されていた場合は古美術・骨董商の催し物と御判断も可能です。

古美術・骨董品の商品名、又は作品名の表記には細かな決まり事がございます。

こちらも蒐集される上で段々と慣れてきますので、焦らずに御自身のペースで学ばれて楽しくコレクションの幅を広げて下さい。

わからないことがある場合は御自身で調べて、それでもわからない場合は贔屓にしている古美術商に聞くのも宜しいかと思います。

通り掛かりに聞いてみたいだけで立ち寄るのはマナー違反です。

古から受け継がれてきたものを扱っている場所です。

常識の範囲内で店主との関係を築いて頂けましたら、きっと、お手元に納得の美術品が舞い込んで来られるかと思います。

伊万里と有田の違い

簡単ですが、時代によって呼び方が変化したことを本日は御案内させて頂きました。

江戸時代と明治以降の伊万里・有田の違いは・・・当店のコラムの呉須、或いはその他の記事を参照にお調べ願います。

店頭で1から見聞きされる方は御購入意思がない場合は御遠慮下さい。

所有されないで学ばれたい場合は拝観料を支払い美術館・博物館を御利用下さい。

宜しくお願い申し上げます。

 

*おまけの豆知識

 伊万里から有田と呼び方が変わったこの時代から『美術』と云う概念・カテゴリーが生まれました。それまでは美術と云う概念は存在しておりません。又、この時代の変化により様々な変化を齎らし現代の我々にも馴染み深いものは、この明治時代以降のものが多く含まれます。しかしながら日本語の語源には刀剣に基づいた言葉が多く、それらは根強く時代を超えて現代も使用されております。何が変化して、何が変わらなかったのか・・・これは様々な時代物に触れて行きますと自ずと理解が深まります。それらを「面白い」と感じられた瞬間が、もしかしたら古美術・骨董の入り口に立たれた時かもしれません。美術の可能性を様々な目線でご覧いただけましたら幸いです。(店頭で現代アートに関するディスカッションなる口論はお控え下さい、それとは時代の流れは同じでも異なる次元での美術として店頭では捉えております)現代アートに至るまでの歴史のお話はまたの機会に・・・その前に戦争の歴史を振り返り見聞きされることが必要かと思われます。

author:古美術 希, category:その他, 16:11
-, -