RSS | ATOM | SEARCH
お客様の声/市内 W様
こんにちは。
毎日の日課が希さんのホームページをチェックするWです。
13周年の記事を読んで大変嬉しくなりました。
たくさんの思い出が詰まっているお店に家族でお邪魔する事ができる喜び!
亡くなった祖母も希さんに立ち寄るのが楽しみでした。
祖母が購入した器は今も食卓に並んでます。
温かみのある手作りの器。
どんな人が作ったのか?
今までどんな人が使ってきたのか?
戦争の歴史にもキチンと触れる希さんの接客に信頼を寄せて早十数年間。
まだまだ欲しい物がたくさんあります。
少しずつですが、これからも購入させて下さい。
歴史に残る器が自宅にある不思議。
日本人で良かったと思う味わいのある器。
時々他店も見てますが、やっぱり気心の知れた店で購入したくなるものです。
私に孫が出来たら器も引き続きよろしくね。と話します。
息子の結婚の時も希さんの気遣いに感動して鎌倉で1番好きなお店です。
段々と歳を重ねて体力も落ちましたが、コツコツ貯めて、コツコツお邪魔します。
これからも宜しくお願いします。
-------------------------------------------------

わざわざ祝いの言葉をありがとうございます。
去年入籍された御子息様のご家族にもお立ち寄り頂けるように務めさせて頂く所存でおります。

ご家族揃って染付がお好きなW様のお宅には初期伊万里をはじめ、古伊万里、江戸後期の伊万里等を納めさせて頂いております。
先代が残された藍染をテーブルに敷いてあるのを以前、写真で拝見させて頂いた記憶がございます。
そこに並ぶ時代毎に彩られた藍色がそれぞれを引き立て合いながら添えてありました。

今後とも世代を超えて末長く御愛用頂けるような品々をご用意、ご提案させて頂けましたら幸いです。
ご丁寧なメールをありがとうございました。 店主
author:古美術 希, category:お客様の声, 11:50
-, -
お客様の声/市内 T様
<本文無>
DSC_0015.jpg
*藍九谷皿1700年代(敷物西陣)

DSC_0014.JPG
*日本画紫陽花・宋胡録・本金蒔絵文箱江戸期・本金高蒔絵蓮蛙香合江戸期 ・鍔燭台(敷物西陣)
----------------------------------------------------------------

当店開業当初から御贔屓頂いておりますTさん御来店時に御自宅のお写真を拝借させて頂く許可を得ました。

*=当店で御購入頂いた品々(一部)

この他にも多数お買い求め頂いております。

年間を通じて季節を楽しまれる工夫を古美術品と共にお過ごしになられておられるお姿は、いつも楽しげで当方が癒されております。

初めて御来店頂いた時から十数年とあっという間の年月が経過しましたが、変わらぬ御愛顧に心より御礼申し上げます。

日本美術をさりげなく日常に・・・決して大げさにせず、お好きなものに囲まれて日々を過ごすお姿から、当店も常に律した姿勢で間違えのない物をお届けしようと改めて思える有難い存在であります。

今後とも御贔屓頂けますよう宜しくお願い申し上げます。  店主


 
author:古美術 希, category:お客様の声, 13:23
-, -
洋菓子を添える
IMG_5796.jpg
ありがたいことに差し入れ品が届く日々・・・

IMG_5797.jpg
写真を撮る時間がありましたので、先日の柿と並べて御紹介。

八寸四方盆に直接添えても良いのですが、今回は古染付の小皿に添えました。

IMG_5799.jpg
続いて塗りの雰囲気を変えますと渋い器も見栄えが致しますので、備前の猪口に銅製の茶托。

IMG_5800.jpg
茶托を小皿として代用するのも有りです。

静寂な佇まいの器には白と黒のメリハリのある菓子と飲料を添えますと全体的に引き締まります。

IMG_5801.jpg
先ほどの備前では落ち着き過ぎて上級過ぎると感じられる場合は、珈琲を淹れた器を九谷に変えます。

IMG_5802.jpg
磁器と銅製の素材が異なる中でも調和が取れるのは、銅製茶托の紋様と金彩で描かれた九谷の技法によるもの。

IMG_5803.jpg
華やかな雰囲気にする場合は九谷で揃えて雅な世界を演出します。

IMG_5804.jpg
この場合は大体同じ時代のものを組み合わせますと違和感なく全体的にまとまります。

IMG_5805.jpg
最後に先日入荷した徳川葵紋入のこちらは丸いお盆で御紹介します。

IMG_5806.jpg
徳川の紋を避けるように周囲に食材を添えます。

勿論、中央にドンっと添えても良い時代ですので、こちらは好き好きです。

今回は敢えて中央を残しました。

IMG_5808.jpg
江戸時代の食材と現代では異なる場合が多いので、実際に江戸期から、それ以上古い漆のお盆を使用する際は懐紙を敷いてご使用下さい。

和菓子の場合も直接添えても問題はございませんが、時代により食材を添えた箇所のみ変色する場合もございます。
即座に手入れを行えば問題はございませんが、数時間そのままの状態にする場面では懐紙を用いることをお薦め致します。
尚、明治以降の塗物を使用される場合は、そのままご使用頂いても問題ない事が殆どです。

お手元の漆器がご心配な場合は、念の為、1時間程食材の欠けら程度を乗せて様子を見てからお試し下さい。

同じ洋菓子でも器次第で表情が異なり楽しめます。
お気に入りが見つかりましたら成る可く手入れ方法を店に確認して良い状態のまま末長くご使用下さいませ。

 
author:古美術 希, category:食と器, 12:51
-, -
おかげさまで13周年

13anniversry.png
謹啓
仲秋の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜わりありがたく厚く御礼申し上げます。
おかげをもちまして当店は来る10月1日で創業13周年を迎えることになりました。
これもひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

本日より店頭で税込1万円以上お買い物をされた方には粗品をプレゼントさせて頂きます。
10月30日(火)までの予定(数に限りがございます/配布終了次第終了)

日本現代美術工芸善(ぜん)&現代和雑貨希(のぞむ)商品も対象(お買上げ金額合計税込1万円以上)

こちらも合わせて、今後とも、宜しくお願い申し上げます。


なお当日は普段と変わりなく営業致しますので祝いのお花等も当店手狭な為、御遠慮願います。くれぐれもお気遣いご無用にお願いいたします。

今後とも倍旧のご指導ご鞭撻をお願いし略儀ながら創業13周年のご挨拶を申し上げます。

敬具



古美術 希 のぞみ 店主

 

 

 

 

*粗品は店頭でお選び下さい(1回のお買い物合計金額1万円以上で1つ)

 

taoru.png

ミニタオル(ほんの気持ち)緑or黄

 

希オリジナル高級木材カトラリー(中身は選べません)

 

author:古美術 希, category:その他, 14:23
-, -
早速「柿」のお裾分け頂戴也

IMG_5792.jpg
先日の「お客様の声」で催促してしまったような状況ですが^^;

柿のお裾分けを頂きました♪

わざわざ御足労頂きまして、ありがとうございます。

IMG_5791.jpg
今年は豊作とのことで、猛暑が関係したのでしょうか?

ここからしばらく陽に当てて熟すのを待つのがお薦めとの事。

手元に届きますと、いよいよ今年も秋に突入していることが実感できます。

 



お盆は香台として使用しても良し!食材を盛り付けても良し!使い方は無限に広がる珍しい色味鮮やかな蒔絵に足付です。

十五夜の飾り付けに使用されても素敵です。

実りの色彩が彩る季節になりました。

シックな器で粋な秋の夜長をお過ごし下さいませ。

author:古美術 希, category:食と器, 16:02
-, -