店内貸切のお知らせ

  • 2019.07.18 Thursday
  • 10:51
7月22日(月)14時より1時間程、店内貸切となります。

​ご来店予約優先とさせて頂いている為、一般の方は入店戴けません。

予め、御了承願います。  店主
 

夏期休暇のお知らせ

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 15:30

夏期休暇

令和元年8月18日(日)〜23日(金)

 

まだ梅雨明けしておりませんが、そろそろ夏本番の暑さも到来の季節です。

 

今年度も皆様のお盆明けに当店は夏期休暇とさせて頂きたく御連絡申し上げます。

 

今年の夏もくれぐれもご自愛の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

以下、改めまして夏のご挨拶申し上げます。

*今年度より暑中見舞いの葉書は配布致しておりません。御了承願います。

 

平素は格別のお引き立てを賜わり、有り難く御礼申し上げます。

暑さ厳しい折から皆様の御健康を心よりお祈り申し上げます。

尚、勝手ながら8月18日(日)から23日(金)までの期間を暑中休暇として 臨時休業させて頂きます。

定休日は毎週水曜日でございます。

何卒、御了承の程、宜しくお願い伏して申し上げます。  令和元年年盛夏

 

 

古美術・骨董品バラ売り←初心者の方は勿論♪蒐集上級者の方にも密かに人気♪お買い求めやすい価格でご案内中です。

*入荷品新たにアップ完了しました。

 

 

大正硝子一部アップ完了

  • 2019.07.13 Saturday
  • 18:27


画像クリックで古美術希ホームページ・カテゴリー「硝子工芸」が開きます♪

大正浪漫と耳にすれば凡その方は頭に浮かぶアノ風景。
お洒落に敏感な当時の女性達は移り変わる時代の空気を感じながらも楽しむ事を忘れなかった事でしょう。

そんな時代を生きた方々が夏の楽しみに欠かせなかったのが当時日本全土に浸透した硝子製品の中でもかき氷を彩る器たち。
その後は戦争の時代へと動き出すのですが、それらの時代を乗り越えて、現代の方々も魅了して止まない素朴な硝子。

特徴は透明に近づけようと切磋琢磨した時代の、ほんのりと黄色を帯びた硝子の表情に当時の空気が閉じ込められた気泡の数々。
少し無骨な座り具合が愛らしいものや、背伸びをしてお洒落を楽しもうとした方が好んで使用したであろう独特の紋様と様々な色彩の組み合わせ。

時々、当店にも入荷しては即完売が続く大正硝子は海外からもお声がけを頂く人気ぶり♪

写しとは言いたくなくとも、現代でも当時のデザインを見本とした物が数多く作られており、どこを見て大正時代と判断するのか?ご不安な方は透明部分と気泡をまずはチェックして見て下さい。

時代物を所有される事に意味を見出すのであれば、当店では大正時代の物に関しては、その後迎える時代を考慮して、よくぞ残っていたな‥‥と想像を膨らませて頂けましたら蒐集家としての醍醐味も味わえます。

預かる感覚で所有される方が当店には多く訪れ、皆さん、言葉にしなくとも大正から昭和にかけての時代を含めた先代への感謝の気持ちで引き継がれていきます。

大正浪漫の活き活きとした空気を肌で感じて生活の中に取り入れて、そして使用する事によって味わえる良さ。

初心者でも入りやすいとされている硝子。
おひとつ如何でしょうか?

どれを手にしても「可愛い♪」「綺麗♪」の時代物です♪

*ご来店頂けましたら価格交渉承ります!

 

*数千円代全て完売御免

 

入荷のお知らせ/古美術品

  • 2019.07.13 Saturday
  • 15:57

大正硝子や江戸中期〜幕末期伊万里赤絵・染付・矢立・武具・・・等、入荷。

全て店頭に陳列しきれませんので、お探し物がございましたら、お声がけ下さい。

又、本日の便に間に合わなかった入荷品は、追々入荷致します。

その都度、こちらでお知らせはしませんので(入荷後、即完売の可能性が大きいものばかりの為)御来店時にご確認願います!

本日も生憎の天候となりましたが3連休引き続きお楽しみ下さいませ♪
 

ミルフィーユと柿右衛門←これまた凄い組み合わせ

  • 2019.07.12 Friday
  • 18:22
IMG_9721.jpg
十三代今泉柿右衛門5寸皿・5枚組(裏角福)
店頭販売致しております!

他にも小皿や小鉢もございますが‥‥こちら数(現存数)がバラバラの為、場合により1枚ずつの販売も可能としております。
よって、店頭販売限定としております(ネット販売は難しいですが検討します)

IMG_9722.jpg
さて、記載してもよろしいのか‥‥お土産に頂戴したので書いてしまいましょう。

毎年、鈴木大拙氏の命日にお立ち寄り頂いております方からお土産頂戴也。
禅とは程遠い内容で恐縮です。

IMG_9723.jpg
絵付の構図が絶妙な事にお気付き頂けましたでしょうか?

鳳凰が見下ろす先に添えた食品があり、それを受け止めるかのように枝が伸びております。

IMG_9724.jpg
ミルフィーユをカットして盛り付けると食べやすく上品ですね。

IMG_9725.jpg
少し手を加えてお客様にお出しすると喜ばれます。

しかーし!頂戴した時は、そのままで失礼しました^^;
飲食店でしたら拘った方が宜しいかと思います。

当店の場合は飲食する場では無い為、そのままお出ししますので、袋のままお持帰り下さいませませ♪

今年もありがとうございました。
一年後と仰らずに、また近々いらして下さい。

最後に柿右衛門の特徴でもある白い肌に朱色は差し色効果も発揮してくれますので、様々な場面で重宝します。
◯代目に拘る方もおりますが、その時代毎に発展が見受けられる作が殆どですので、ピンときたら、おひとつは所有して頂きたい、有田(伊万里)を代表する陶工です。

御来店の際には実物をご覧下さいませ。
*バラの為、共箱がございません。その分、お買い求めしやすい価格にしております。予め、ご了承願います。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM